スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「鋼殻のレギオス」16巻感想 ※ネタばれ有り 

「鋼殻のレギオス」16巻読了~。

20110109_01.jpg

ヴァティ・レンことレヴァンティンのツェルニ潜入により、
にわかに漂う緊迫感が、グレンダンの一戦以降の人間関係に
より影響をもたらし始める、そんな冒頭からスタート。

とまぁ、まずは私が大好きなクラリーベルの奮闘からw

20110109_02.jpg

ヴァティの正体に気づいているのがニーナとクラリーベルだけなのに、
悩みまくるニーナに比べてクラリーベルはある程度割り切ってる感あるね。

考えるときは考えるけど、今も楽しんでいる風なのが見ていて気持ちいいですわ。

グレンダンの人間の武芸に対するあり方が学園都市に影響し始めている中、
彼女がレイフォンとは違う形で体現する姿勢を見せてくれることに期待。

そんな渦中の2人とは違い、これまで中心だったレイフォンとフェリは蚊帳の外。

20110109_03.jpg

まぁフェリは苛立ちながらも自身の課題に立ち向かっている。
対してレイフォンは目指すものを見失ういつものコースというのがやや情けなくもあり。

とはいえ、ジルドレイドとの一戦で工夫しながら一矢報いたこと、
真実を話さないニーナに対して、自分で調べて戦っていく宣言をしたことで、
ようやく決意が固まった様子。

20110109_04.jpg

電子精霊や廃貴族の力があくまでブーストであって、属性ではないとすれば、
レイフォンや天剣授受者の力も有効だしね。

天剣を持つ資格を取り戻し全力を出せるようになることが
今後のレイフォンにとってキーとなると思っていたんだけど、
技の工夫やハーレイ達の改良が進んでるとこを見るにどうなるかは気になるところ。

あとはデルボネの遺産に何が残されているか・・・かなぁ。

だが、個人的にはクラリーベルが覚醒して欲しいんだw

とまぁ、今巻どこまでも蚊帳の外扱いされたレイフォンの奮起に期待して、
次巻も楽しみにしてます。。

鋼殻のレギオス16  スプリング・バースト (富士見ファンタジア文庫)鋼殻のレギオス16 スプリング・バースト (富士見ファンタジア文庫)
(2010/11/20)
雨木 シュウスケ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2011.01.09 Sun. 15:06 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「空色パンデミック-Short Stories-」感想 ※ネタばれ有り
「月刊少年マガジン」2011年2月号感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/407-15c7e2f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。