スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「偽物語(下)」感想 ※ネタばれ有り 

「偽物語(下)」読了~。

20110114_01.jpg

サブタイトルは"つきひフェニックス"。
ってことで、ファイアーシスターズの参謀担当、阿良々木月火がメイン。

20110114_02.jpg

フェニックスってことで怪異は分かりやすいけど、
話の持っていきかたがまた秀逸な一作でした。

とはいえ、今巻も150ページを越えてようやく話が進んだ感じw
もうどこまでギャグパートが続くかが楽しみになってますわ。

上巻でその個性を発揮した火憐が今巻も大活躍。
あれです、、ハミガキのシーンは不覚にも興奮した( ゚∀゚ )
て、もうこの兄妹は仲良すぎるよねw
月火がギャグパートにもっと絡んで欲しかったってのはあるけど、
阿良々木家のお子さんたちは本当飽きないなぁ。

とはいえ、本編はなんというか、非常に切ない展開。

陰陽師、影縫余弦と、式神、斧乃木余接。
正義のツーマンセルの登場で明かされる月火の秘密。

ただ怪異に憑かれるというこれまでとは全く違う、
それそのものが怪異であるという事実。
そして、托卵というなんともわかりやすい例え。
本物と偽者。
一言では言い表せないし、考えても最適解はない。
読んでいるこちらまで思考停止しそうになった、そんな状態。

そんな中、偽善でもなんでも、自分にとって偽りのない真実を掴める、
阿良々木暦はまさしく主人公。
正義でなくとも、悪でもなくとも、阿良々木暦が阿良々木暦であるだけでカッコイイ。

バトルパートは余弦さんにフルボッコだったけど、
それはそれで見応えありましたw
忍と余接のバトルも見たかったけどな~とも思うけどね。

それにしても、偽物語は上下巻とも映像で見たいシーンが多い。
特にバトルは見応えあるだろうなぁ。

さてさて、そんな感じで化物語を除いて全部読んだかな。
一番のメインを読んでないのはどうだって感じだけれども、
想像以上に面白かった!
何で今まで読まなかったんだよってくらいですわ。
まぁ、この上下分割になってるのが嫌いだったんだけど・・ww

とりあえず一通りの話が私の中で繋がったので、
今後の新作もガッツリ楽しめそうです。

次回作「花物語」も楽しみにしてます。


偽物語(下) (講談社BOX)偽物語(下) (講談社BOX)
(2009/06/11)
西尾 維新

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2011.01.14 Fri. 23:16 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2011年7号感想 ※ネタばれ有り
「偽物語(上)」感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/411-4afb29ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。