スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

映画「ソーシャル・ネットワーク」感想 ※ネタばれ有り 

ソーシャル・ネットワーク」見てきました。

ゴールデングローブで作品賞や監督賞など複数獲得し、
間違いなくオスカー最有力候補の本作。
ってことで何はなくとも見ておきたかった作品。

ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグが彼女に振られた腹いせに、
大学の女の子をランク付けするサイトを設立。
汚名を残した事件だったが、これをきっかけに才能に目をつけた先輩からのSNS開発の勧誘、
これを独自のアイデアで膨らませた「FaceBook」の立ち上げと繋がっていく。

さて感想なんだけど、、中々に悩ませてくれましたw

一言で言えばおもしろい。
だけど、見方次第では駄作と捉えかねない作品でもある。

あくまで私の考えで言わせてもらえば、
これをドキュメンタリーとして、マーク・ザッカーバーグを知ろうと思ってみると
ほぼ間違いなくハズレ映画となるんじゃないか。
"天才の考えていることを理解しようなんて考えるんじゃない"。
私がこの考え方で見方を変えたのは、友人とすれ違い始めたあたりから。

マーク・ザッカーバーグの厄介なところは、その知能はまさに天才的なわりに、
性格はどちらかといえば幼稚であるところ。
この矛盾性が見てる側に混乱を与える一因になっている。

本作の一番の魅力であるであろうスピード感が合わさることで、
彼を理解しようとすればするほど、濃い霧の中を進むような感覚に陥る。

そんなわけでこれをドキュメンタリーとしてみてしまうと、
で、いったい何が言いたいわけ?で終わってしまうように思う。

もう1つ、SNSがどういうものかを多少なりとも知っていないと、
劇中で彼らがやろうとしていることが何かわからず、
振り回されるだけで終わるだろう。
これは対象層から高年齢層をほぼばっさり切っている。
この部分については、視聴者にとって決して優しくないと断言できる。

じゃあ、何が面白いの?って言われると、
矛盾するようだがマーク・ザッカーバーグのやろうとしていることと、
それに振り回される周りの人間を見ることが面白い。

大学でランク付けサイトを立ち上げてから、Facebookの基盤開発までわずか数ヶ月。
そこから企業として設立し、莫大な利益を上げるまでわずか数年。
2004年にFacebookが出来、2008年時点で資産価値15億ドルをされたといえば、
これがどれだけの短期間で起きた出来事かわかるかと思う。

マークの頭の回転に時が後からついてきている。
これには凡庸な人間がついていけるはずもなく。

親友であるエドゥアルド・サベリンが、Facebookで自身のプロフィールの更新方法を
最後まで知らなかったことは、彼自身の歩みよりがなかったことと共に、
日々躍進する技術からの落伍者的への皮肉も込められているように思う。

物語最後で弁護士の女性が、
マークは悪人ではなくそのように振舞っているだけみたいなことを言っていたが
まぁ、この台詞はいらなかったw
自身の才能を思うがまま発揮した後に振り返った道筋と、現在彼の手の中にあるものは、
彼にしかわからないものなのだ、でよかったんじゃないだろうか?

1人の天才が思うがまま才能を発揮するというのは、
人間的な不信感と共に、単純な憧れも抱かせてくれた。
疾走感を感じる演出は、まさにベストだったと思う。

人生の一作となるかと言われると全くそんな作品ではないんだけどw
兎にも角にも、賞を取る作品と言われるとなるほど~と言えるのは確か。
印象には残りますね。

それなりにお勧めしたい作品でした。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:映画

2011.01.30 Sun. 14:14 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2011年9号感想 ※ネタばれ有り
「.hack//Quantum」vol.1感想 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/418-06ad7302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。