スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「サイレン」15巻感想 ※ネタばれ有り 

「サイレン」15巻読了~。

20110204_01.jpg

表紙はW.I.S.Eの面々。

さて、いよいよ最終決戦に突入する今巻。

もちろんバトル満載なんだけど、
まずはジャンプ本誌でも注目だった夜科と雨宮のアツアツ(笑)っぷり。

20110204_02.jpg

生きるか死ぬかってときでも、こういう気持ちを大切にするってのはいいことです。
夜科にとっては雨宮を救うことから始まった物語なだけに、
自分の気持ちを再認識して言葉で伝えることができたのはよかった。

一方、待ち受けるワイズの側にも戦いに関しては色々な思いを抱いているよう。

今巻で最たる想いをぶつけてきたのが、第三星将ウラヌス。

20110204_03.jpg

戦うことでしか己の意義を見出せないというのが悲しくもある。
グラナとウラヌスは弥勒やジュナス、カプリコのように、
心の拠り所となりうる相手が近くにいなかったのがねぇ。。

ゼロかどうかはわからないけど、
違う生き方ができる可能性は極低い人間だったのかも。

とまぁ、ウラヌスの最期はやはり物悲しかった。

そんなしんみりバトルもあるけど、
今巻最大の熱さはやっぱり、祭&影虎の登場。

20110204_04.jpg

その全力を未だ見ていなかった祭が、
PSIの力が増幅される未来での本気バトル。
単純な力もさることながら、そのバトルセンスでグラナと互角にやり合う。

さすがサイレンからの帰還者なだけあり、
夜科や雨宮の師匠でもある。

このガチンコバトルをもっと微細に読みたかった気持ちは多々あれど、
これだけでも十分美味しい見せ場でしたわ。

ん~、やっぱりコミックスで読むと本誌の何割か増しに気持ちが盛り上がる。
まとめに入ってるな~という印象は拭えないんだけど、
これまでの下地の上に成り立っている最終決戦だとわかるし、
本誌で読んだときより駆け足感が薄れて見応えがあるように思う。

まぁ好きな気持ちが後押ししてるけどねw

さて、次巻が最終巻かな?もう1巻あったかな?
兎にも角にもあとは決着をつけるだけ。
楽しみにしてます。


PSYREN-サイレン- 15 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 15 (ジャンプコミックス)
(2011/02/04)
岩代 俊明

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.02.04 Fri. 23:06 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「月刊少年マガジン」2011年3月号感想 ※ネタばれ有り
「レンタルマギカ-魔法使いの妹、再び-」感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/421-35eedc02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。