スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「空色スクエア」4巻感想 ※ネタばれ有り 

「空色スクエア」4巻読了~。

20110212_05.jpg

事前に知らなかったけど、これが最終巻。
早いな~、もっと読みたかった。

さて本編。

深雪の記憶が、記憶喪失だった2年間を忘れ記憶喪失前の状態になるという
なんともややこしい事態に陥った前巻終了から。

20110212_06.jpg

もうなんていうか、3巻の感想でも書いたけどゆりあが可愛そう。
ただでさえ幼馴染3人組みから1人だけはずれていたり、
恋愛のトライアングルの外にいるんだけど、
だからこそこの仕打ちというか境遇にショックが強い。

だが同じ言葉を繰り返し、だからこそ、ゆりあの強さに胸を撃たれた。

20110212_07.jpg

落ち込みはしたものの、修一の励ましや、
自分の気持ち、深雪の気持ちを考えて行動に移せる。
それがゆりあの強さなんだろうね。

ゆりあのことばかり書いてしまったけど、
修一も、文香も、深雪も、みんなが前に進もうとしたこの最終巻。

変わってしまったこと、変わらないもの、はっきりとした線引きができなくても、
今ある気持ちを伝えよう、答えを見つけようという想いが
彼ら彼女らを前へと押し進める。

20110212_08.jpg

友情、恋愛感情、将来への展望、
個人だけの気持ちから、人に対する気持ちまでが
色や形を変えて織り成した4人の関係。

強くなるために今は前に進もうという文香のように、
全部が全部綺麗に終わったわけではない最終巻だけど、
誰もが先を見ようと気持ちを言葉や行動にのせることができたことが
切なく、それでいて温かい気持ちにさせてくれました。

そして最期だからこそ、
ゆりあの存在がこの物語の底を支えたと改めて言わせて貰いたいw

美麗な作画と、魅力的なキャラクター、
どこか懐かしさを感じる田舎町で、その雰囲気にマッチした切ない恋愛物語。
好みでいえばどストライクな作品でした。

終わってしまうのは非常に残念ではありますが、
双先生の次回作に期待しています。

素敵な作品をありがとうございましたっ!

空色スクエア。 (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)空色スクエア。 (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/02/12)


商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.02.12 Sat. 18:19 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 「織田信奈の野望」5巻感想 ※ネタばれ有り
「榊美麗のためなら僕は・・・ッ!!」1巻感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

まだ三巻までしか読んでないんですけど、アフターあってほしいですね

URL | セラ #-

2011.02.17 01:46 * 編集 *

アフター!
その手がありましたね。
思いつかなかったです、目からウロコとはまさにw

出してもらえるならぜひ読みたいです^^

URL | むらちゃん #-

2011.02.18 00:35 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/427-01d58e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。