スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「生徒会の水際」感想 ※ネタばれ有り 

「生徒会の水際」読了~。

20110222_01.jpg

生徒会シリーズ外伝の4作目。

今回は大きく4本、内1本が短編3本合わせて1本と数えていい感じの中編で、
真冬のクラスである1年C組にスポットをあてた話。
結構読み応えありました。

とりあえず1本めは相変わらず会長がうざ(ry
いつもの生徒会って感じなので省略。

1年C組の話から感想を。

本編だったか外伝だったかで、
真冬がクラスでは愛玩動物的扱いだったのは触れられてましたが
これほどの変態集団だったとは・・・。

そして次々新キャラ登場。
まず話の視点が秋峰葉露という男子ってとこからこれまでと違う展開。
更に葉露の従姉の国立凛々や、クラスメイトの巽千歳や薄野虎太郎など登場。

20110222_02.jpg

巽はなかなかあざとい感じで、最初の印象は微妙だったけど、
話の中で段々キャラがいい感じに馴染んできてたなぁ。

あと、男子視点だと杉崎は印象悪いなw

ここにきて1年生が大量投入されると、
次期生徒会~なんてのが頭をよぎるんだけど考えすぎかな?

続く3本目は杉崎が優良枠を手に入れるまでの話。
これは面白かった。

そして今までなんで出てこなかったんだってくらいいいキャラが登場しましたねぇ。

20110222_03.jpg

むしろこの水無瀬流南という、
知弦に勝るとも劣らないドSをどうやって隠してたんだよw

杉崎が本気で勝ちたいと思う女ってのも珍しいんだけど、
友達ってのもちょっと違って、分かり合っているような合ってないような、
ライバルが近いけどそうでもないっていう、何この微妙な関係。

もうこの2人の会話が面白くて仕方なかった。
生徒会シリーズは杉崎がいぢめられると妙に面白く感じるのはなぜかw

杉崎が立ち直って前に進むための話ではあったものの、
シリアスすぎずどちらかといえばノリで突き進む話だったのがむしろよかった。

さて、ラストは生徒会のドSこと紅葉知弦が恥辱に悶える話(ある意味真実

いや~、なんか最近の知弦は自分で自分を追い込んでるなぁ。
恥じらいつつも盗聴を慣行とか怖いがw

20110222_04.jpg

表紙の巫女服もいいけど、ゴスロリもGJです(≧∇≦)b

自虐になりながらも、引くに引けなくなってる暴走っぷりや、
途中から完全に好きな男子に振り向いて欲しい女の子化してて
ニヤニヤが止まらない。

生徒会の中では一番ギャップを見せてくれる知弦だけに、
この話は大満足でしたわ~、眼福眼福。

生徒会の面々の出番は少なかったけど、
新キャラや既存キャラもほぼ総出演な内容でがっつり楽しませてもらいました。

次巻も外伝で6月発売みたいですねぇ、あとがきによると。
生徒会シリーズは外伝もかなり好きなので大歓迎です。

次巻も期待して待ってます。。


生徒会の水際  碧陽学園生徒会黙示録4 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の水際 碧陽学園生徒会黙示録4 (富士見ファンタジア文庫)
(2011/02/19)
葵 せきな

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2011.02.22 Tue. 09:17 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ココロコネクト」4巻感想 ※ネタばれ有り
「週刊少年ジャンプ」2011年12号感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/437-f92cdfe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。