スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ISUCA-イスカ-」2巻感想 ※ネタばれ有り 

「ISUCA-イスカ-」2巻読了~。

20110226_05.jpg

高橋脩作品はまたも2巻同時発売ってことで、
「碇シンジ育成計画」と一緒に購入したこちら。

進展はやや遅いかな~と思うものの、
着々と話が動きだしている。

前巻で朔邪の真名を暴いたことで、主従の関係ができてしまった2人。
霊能者の一族としては諸々の問題を抱えることになってしまうが、
唯一夫婦間であれば、真名を明かしあうことが許されるという。

20110226_06.jpg

つまり、婚姻による血縁という寸法ですね。
実際の関係が必要かどうかは名言されてるような、されてないような。。
恐らく実際に結ばれないと駄目っぽそうだけど。

ベタだけどお約束ってことでアリですね。

とはいえ、今巻ではこのことについてはあまり進展はなく。。

変わりといっては何だけど、タマ子パワーアップイベントと、
それに伴う真一郎の力の謎が増えてみたり。

20110226_07.jpg

精力を与えると通常数ヶ月かかる回復が、真一郎は翌日に全快。
真眼の力といい、これほど強力な能力が隠され続けていたとは。
真一郎だけなのか、その血縁に何かしら秘密が隠されているのか。

今巻最後に収録されている話では、真一郎の力を狙う新キャラも登場。

20110226_08.jpg

魔法使いといった風貌の彼女。
島津家に恨みがあるようだが、その正体は・・。

朔邪と須世璃は家系からして物凄く強いと思っていたけど、
妖魔側にしても、新キャラにしても上には上が、それも沢山いそうな雰囲気だねぇ。
苦戦必死の展開になりそうだ。

となると、やはり気になるのは真一郎の力か。
真眼は一発逆転になりうるけど、
精力なんてのはまさにサービスイベントの予感w
タマ子を変化させたように、朔邪や須世璃がパワーアップなんてこともあるかも。

真名を知っている相手のみとか限定条件なんかあるとか、
なんか頭の中で勝手に設定を想像してみるのも楽しい。

まだまだ熱くなれるとこまではきてないけど、
1巻より面白くなってきてますねぇ。

次巻も楽しみにしてます。


ISUCA (2)     (角川コミックス・エース 148-13)ISUCA (2)    (角川コミックス・エース 148-13)
(2011/02/26)
高橋 脩

商品詳細を見る


テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.02.26 Sat. 02:52 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ディーふらぐ!」4巻感想 ※ネタばれ有り
「碇シンジ育成計画」11巻感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/441-c7af83de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。