スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「DARKER THAN BLACK-漆黒の花-」4巻感想 ※ネタばれ有 

「DARKER THAN BLACK-漆黒の花-」4巻読了~。

20110325_06.jpg

そしてこれが最終巻。

前巻ラストで絶体絶命のピンチだったパーセル。
だが、サターンリング計画の失敗は
捨てたはずの感情をセルゲイに取り戻させていた。

そして窮地を脱したパーセルがその意地を見せる。

20110325_07.jpg

うむ、やはり漆黒の花は黒とパーセルが主役だったってことですよ。
契約者でありながら"仇はとったぞ"と言ったパーセル。
涙は出なくとも、大切なものを守りたかった気持ちは人のそれと同じだったか。

消えた瞬間共倒れになるかと思ってドキっとしたけど、
無事戻ってきてくれた安心しましたわ。

窮地を乗り越えた黒たちは、
黒い花とハーヴェストを止めるため西島グループのラボへ。

だがラボは、黒い花の操作能力を利用したハーヴェストに制圧されていた。
そして目覚める黒い花の契約者。

20110325_08.jpg

響子の姿だったので一瞬頭が混乱しましたよ。。
あとドサクサに紛れて、
研究所で女の子を生み出す夢を語ったドクター西島は末期すぎたw
そのボケを拾う人間はここにはいないぜ(`・ω・´)

それにしても"流星の欠片"は
全シリーズ通してのキーアイテムってことになりましたか。
このアイテムの謎はたしか解けないまま終わっているような気がしてるんだけど。
あまりに力が強大すぎて、世界が振り回されっぱなしだよw

バイオハザード並みの感染力を持つ黒い花と、
黒い花の力の源となる"流星の欠片"。
更には単体で黒と渡り合うハーヴェスト。

そんな強大な相手に、いつも通り立ち向かう黒の存在はやはりカッコイイ。

20110325_09.jpg

銀とまるでダンスを踊るように戦う姿なんて見惚れてしまう。
こういうシーンこそアニメで沢山見たいんだけどね。
漆黒の花でアニメ化とかやらないかなぁ。。

んで、決着について。

黒い花の契約者が、どのようにしてその力を手に入れたか。
そしてその対価と、契約者の心の内にある想い。

再構築された存在だからこそ、人間らしく孤独を恐れたのか、
それとも元々そういう契約者だったのか。
その辺りは本人にも自覚がなさそうだけど、
話だけ聞いてみると孤独な人間の願望をかなえるような能力に見える。
実際はとても達が悪いけど。

それに輪をかけて厄介だったのがハーヴェスト。
完全に個人のエゴですね。
合理的であることに拘った彼が、実はその道からはすでに外れていたような。

結局のところ、今の自分を認め、守るべきものを守り支えとすること。
漆黒の花は、黒が再認する物語だったのかな。

20110325_10.jpg

最終的に生き残ったのは、自分の居場所を支えとしていた人達だった。
力及ばず死んでしまった人も大勢いたけど。

こうして外伝に進んでいくわけで、
黒が銀を何に変えても守ろうとする気持ちがより見えてきた気がする。

あと話の作成が前後してるから当然だけど、
パーセルとかアビゲイルがアニメに登場しなかったのは惜しい。
アニメにこだわり過ぎかなw

なんかこれで本当に終わっちゃうのか~と思うくらい、
もっと読んでいたいくらい面白かった。
DTBシリーズはもう他のメディアミックスってないのだったと思うし、
これからまた触れる機会があるのかどうか。。

とりあえず今は、漆黒の花完結を祝います。
岩原裕二先生、お疲れ様&素敵な作品をありがとうございました!!

DARKER THAN BLACK-漆黒の花-(4)(完) (ヤングガンガンコミックス)DARKER THAN BLACK-漆黒の花-(4)(完) (ヤングガンガンコミックス)
(2011/03/25)
岩原 裕二、BONES 他

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.03.25 Fri. 21:30 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ゆゆ式」3巻感想 ※ネタばれ有り
「WORKING!!」9巻感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/467-3505c64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。