スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ソウルガジェットラディアント」9巻感想 ※ネタばれ有り 

「ソウルガジェットラディアント」9巻読了~。

20110429_01.jpg

今巻ではいよいよ最終章に突入。

ついに核現したした幽王ライエン。
ルーとかライエンとかライルとか、この辺りの魂的な関係は中々複雑。

20110429_02.jpg

そして復活した幽王が圧倒的すぎる。
本人の力もさることながら、
しぶとく生きていたロゼオンが御使いの呪縛を解き放ち、
本来の幽王の僕として解放するとか。
これはピンチすぎる。

20110429_03.jpg

圧倒的な力の前に一瞬にして全滅&ノイエがさらわれる結果に。

そして舞台は幽王復活から100日後へ。
軽く時が飛びましたね~。。

各国が隠し続けた世界の秘密と、
窮地に追い込まれた首脳陣たちの矮小っぷりなど見せられて不安いっぱいw
そんな腹黒い人々に囚われたライルを助けたのが、
意外や意外なフリムさん。

20110429_04.jpg

巡れば巡るものだな~と、一つの物語としての巡り合いに感動してしまった。
さらにフリムの成長に脱帽。

ライル救出からの仲間たち再結集の流れとか、もうどんどんテンション上がるし。
さらにさらにシェスカがガジェットを手に入れていたりと、
語られなかった100日間に劇的な成長を遂げるキャラ達が熱い!

20110429_05.jpg

ライル組とアーヴェント組がついに同じ目的の元ひとつになったのもいいですし。
一息ついてはマリーシャとナディク、
ライルとシェスカの色恋の話もあったりでニヤニヤポイントも堪能しましたw

最終決戦間近な流れとしては王道っぽいですが、
だからこそ素直に盛り上がれる展開にテンションがグイグイ上昇ですわ(≧▽≦)

物語としても数々の真相が明かされ、ついにはガジェットの作り主との対面が。
これがこの世界最後の謎となるのかな?
何を目的としてなぜガジェットは作られたのか。
兵器として利用され続ける前の最初の想いはどういうものだったのか。
気になりますね。

個人的に気にしたいポイントとしては、
"兄妹"関係にある3組の決着ですかね。
ライルとシェスカ、アーヴェントとノイエ、
そして今回明かされた幽王と黒の巫女という「黒き血の双子」。

読んでいた中途では、ライルとアーヴェントが妹を持つもの同士や
境遇などで対比されてると思っていただけに、
ラストで幽王まで兄妹設定でくるとは思わなかったので気になりますw

敵対はしているものの、憎みあっているわけではない3人のお兄ちゃんや、
そんな兄を見守る本当は強い妹達の活躍とか。
"女は強し"な世界だけに、特に妹達の動向に注目してラストまで楽しみたいかな。

次巻の10巻でどうやら最終巻。
楽しみにしてますっ!!

SOUL GADGET RADIANT (9) (REX COMICS)SOUL GADGET RADIANT (9) (REX COMICS)
(2011/04/27)
大森 葵

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.04.29 Fri. 23:54 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ガンスリンガー・ガール」13巻感想 ※ネタばれ有り
「週刊少年ジャンプ」2011年20・21合併号感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/487-7e29824f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。