スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」8巻感想 ※ネタばれ有り 

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」8巻読了~。

20110510_01.jpg

こんな所にまで来て契約を迫るキュウべえは自重しろw

さてさて、待望の8巻。
GWを削って仕事を頑張ったのはこの日を平穏に迎えるため。
・・・半分ウソで半分ホントw

前巻で黒猫の告白というテンションMAXイベントで終了しただけに、
事の真相が一番気になった今巻。

特に麻奈美の反応を気にしていたのだけど、
文章からはかなり達観しているように読み取れたかな?
これが本心の全てなのかはわからないけど、
京介を見る目がもう完全に母親とかおばあちゃん視点すぎるんだがw

とまぁ、京介に関わる女の子達の言葉を受けつつも
黒猫との恋人街道を突き進むぜ~ってな展開が実に160ページほどに渡り
描かれる様は、俺妹史上最も悶絶するニヤリングタイムでした(≧▽≦)

20110510_03.jpg

いや、ほんと黒猫が可愛くて可愛くて・・・ね。

五更さんちの3姉妹も揃い踏みをして、和みムードも◎。

20110510_02.jpg

京介も本気で黒猫を好きに思っているしで順風満帆。
・・・っていかないのがお話の世界だよね。

2人の時間の中に時折描かれる未来にかかるモヤのような描写。
花火大会でお互いの気持ちを言葉に出して確認できて、
もうここはキスしかないだろ~とか期待して、落とされました(´д⊂)

20110510_04.jpg

正直この後の数ページは、なぜこんな展開に・・・とがっくりきてしまった。
京介じゃないけど、自分が振られたような気分でドンヨリ・・。

が、ここからにくい演出がきたわけで。

落ち込む京介が頼ったのは、ようやく出番(笑)の桐乃。
深夜にたたき起こして人生相談という、この物語の1巻の逆パターン。
さらに桐乃がとった行動も、かつて京介が桐乃にしたことと同じ形。

20110510_05.jpg

こういう形で桐乃が京介を元気付けるとは全く思っていなかっただけに、
兄妹を描く物語としての本領を見た気がして熱い気持ちがこみ上げてきた。

桐乃の本音を暴くために黒猫が自らの気持ちを利用してまで画策した"運命の記述"も、
とりあえず目論みに近い形で実現できたと。。
ひとまず京介と桐乃は、
お互いに自分を見て欲しがっているってことはハッキリしたね。

とはいえ、京介と黒猫の関係がやや中途半端に戻ってしまったのだけは
私個人としては残念な気持ちが大きかったかなぁ。

京介も黒猫もお互いに恋愛感情を本気で抱いているのは確かだが、
桐乃への気持ちも大切にしたいと思っている。
それがわかっているからこそ、
京介と黒猫は2度目の告白の答えを強制しないことを選択しているようだし。

前向きな解釈をするとそうなんだけど、物語を続けるための保留って気もして
素直に納得できないのが本音。

でもでも、ここからは桐乃と黒猫が京介への気持ちを隠す必要がなくなったという
今まで以上に色々とぶっちゃけた展開が待っているのではという期待感も非常に大きいw

黒猫との恋人解消を補って余りあるニヤニヤ展開だって出来るはず、
むしろやってもらわねば!!
あやせ参戦で三つ巴とかも全然余裕ですよ(意味不明

それともあとがきから察するに恋愛は控えめで、
"兄妹"というテーマがより色濃く描かれる展開になるのかな?

何はともあれ、第8巻も非常に面白かったです。
この先の俺妹は、一つの壁を越えた先の展開に期待したい。

次巻も楽しみにしてます。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8 (電撃文庫 ふ 8-13)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8 (電撃文庫 ふ 8-13)
(2011/05/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2011.05.11 Wed. 00:51 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

« 「月刊少年マガジン」2011年6月号感想 ※ネタばれ有り
「週刊少年ジャンプ」2011年22号感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

しかし正妻は麻奈実

URL | 名無しさん #-

2011.05.11 22:39 * 編集 *

麻奈美が本気になるのが一番怖い・・・。
今後も重要なポジションをキープしそうですね。

URL | むらちゃん #-

2011.05.12 00:25 * 編集 *

感想うpするの、早すぎです。
当日じゃないですかw

確かに麻奈実の反応は達観してましたね。もう少し波乱あると思ったのですが。
まあ、桐乃はある程度予想通りの立ち回りですが(でなければ本編の意味がないしw もう少し過激にごねると思ったのですが)

相変わらずキャラがただ可愛いだけでなく、キャラ立てや人間関係がしっかり書けていると思います。まあ、だからこそ一気に購入&読了したわけですからw(前も書いたかも知れませんが、ただの萌えは食傷気味)
桐乃との距離は縮まった今後の展開が楽しみです(^^

URL | 黒鉄 #Za0wai02

2011.05.15 16:11 * 編集 *

俺妹は買ったら最優先で読む候補なのでw
時間さえあればタイトルに関係なく全て購入日には読みたいですが^^

桐乃は立ち位置的には妹ですが、
気持ち的には"好き"の種類が言葉通りの独占欲からくるのか、
違った意味があるのかはこれからに注目なのでしょうかね。

キャラについては、
ここまで言葉から読み取れない気持ちを
隠し持ってる女の子がいっぱいなのは数少ないなと。
京介が知らない女の子ネットワークを見たいような見たくないようなw

そういう見えない部分があるからこそ、
登場人物達に惹かれてるのかな~っていうのはあります。

黒猫無双を経て、次は桐乃の独壇場がくるんでしょうかね?
楽しみです(≧▽≦)

URL | むらちゃん #-

2011.05.15 19:59 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/490-4ef113a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。