スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「たいようのいえ」3巻感想 ※ネタばれ有り 

「たいようのいえ」3巻読了~。

20110515_01.jpg

ラジカルさんとは妙な三角関係を形成し、
織田から告白されたことで千尋と微妙な関係になり、
基とは良好ながらも、このままでいいのかと考える。
なんとも複雑な人間関係真っ只中の真魚。

解決しないといけないことだらけながらも、
流れから発生した基との映画鑑賞デートに向ける真魚が可愛い(≧∇≦)b

20110515_02.jpg

相変わらず一人で悶えることの多い真魚には癒されますw

とはいえ、今巻は真魚の複雑な人間関係もしっかりと進展あり。

映画館で織田と鉢合わせをしてしまったが、
きちんと気持ちを伝えることができたし、
誤解ですれ違っていた千尋との関係も修復できた。

20110515_03.jpg

それにしても織田も千尋も、真魚はいい友達を持ってますねぇ。
千尋とは恋愛についての相談もできるし、
基だけでなくラジカルさんとの奇妙な関係が相談できるのが一番かな。

だが、悪い方向への進展、この場合は停滞になるのか、
真魚の父親との関係は交錯どころか平行線状態。

20110515_04.jpg

話し合って気持ちを伝えなければ進めないとわかっていても、
真魚の言葉も基の言葉も、父親の気持ちに届かない。

真魚の父親の言葉を見ると、
前の奥さんと同様に自ら家を出た真魚が悪いような言い方をするし。
責任転嫁もいいとこだろう。

父親との関係をどうするかと共に、
基への恋心をどうにかするには現状を変えなくてはいけないと考える真魚。

20110515_05.jpg

基が真魚を見る目も少しずつ恋愛方向にシフトしそうな雰囲気で、
2人がお互いの気持ちを確認し合うのが一番だと思うけど・・・。
ままならないですねぇ。

現実的な話をすると、女子中学生と付き合う社会人とかそれはそれで
問題が出てきてしまうからねぇw

それでも問題を解決しようと考え、行動している基と真魚を応援したいものです。

で、本筋とは関係ないけど、
真魚だけでなく千尋の料理センスには笑わせてもらいましたw
ボウルに醤油を大量投入して何作ってるかと思ったら、
まさかのシュークリームwww

味噌汁にヨーグルトとジャムとガムは真魚が勘違いした暴走かと思ったけど、
ちーちゃん・・・お前もか。。

この2人の家事センスも巻が進むにつれ向上するといいね。。
基が耐えられる内にw

3巻もニヤニヤたっぷりで大満足です。

大樹の再登場や、まだ出てこない陽菜といった基の血の繋がった家族が
2人に対してどう動くのかってのも、そろそろメインになりそうですし。
次巻も展開に注目したい。

楽しみにしてます。

たいようのいえ(3) (デザートコミックス)たいようのいえ(3) (デザートコミックス)
(2011/05/13)
タアモ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.05.15 Sun. 19:48 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« コミック版「ココロコネクト」1巻感想 ※ネタばれ有り
「ジゼル・アラン」2巻感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/494-740fa497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。