スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ダイヤのA」26巻感想 ※ネタばれ有り 

「ダイヤのA」26巻読了~。

20110518_01.jpg

イップスが判明した沢村。
自身の弱さと戦う日々。

そんな中同じ1年の降谷はエースナンバーを背負い、
秋季大会で実績を上げる。

20110518_02.jpg

ただ、好調な降谷とはうらはらに、青道打線はいまいち振るわない。
3年生の代とは逆の問題を抱えているのは相変わらず。
さらには降谷のリズムも崩れ始めたようで。。

そしてついに動き出す落合コーチ(次期監督)。

20110518_04.jpg

片岡監督のやり方が間違っているわけではないが、
エースを支柱としたチーム作りをするには、
色々な状況を経験させる必要があることも確か。

公式戦だからこそ、ここでエースに経験を積ませるのもありなんだけど。。

青道というチームを考えたとき、エースが引っ張るよりも、
エースを支えるほうがすっとはまるんだろうなってのが私の印象。

引っ張られるだけのメンツでもないしね。

とはいえ、現監督と次期監督のけん制合戦は要注目。
そしてそれについていくことになる選手たちも。

さて、落合コーチには使い物にならないと見られている沢村。
クリス先輩のアドバイスもあり、
アウトローといった、コースを使うピッチングを模索し始める。

20110518_03.jpg

インコースに投げられるようになって、
プラスして外に逃げる変化球とかあればぐっと幅が広がるんだが。
まだまだ足がかりが見え始めたばかり。
きっかけさえあれば、あとは早いと思いたいけど。。

まずはできるとこから頑張ってもらいたいね。

と、色々な問題点が炙り出されてきたところに、
3年生が自分たちの引退試合を理由に後輩指導&片岡監督への恩返しを企画。

20110518_05.jpg

改めて頼もしすぎる3年生たち。
今の青道を見てると、3年生が集まってくれる姿を見るだけで胸が熱くなって泣ける。

今の青道が実力を発揮しきれていないのは、
各々が自身に課す役割を正しく理解できていない部分ってのがあるのは
片岡監督の指摘通りだと思う。

これまで先輩にひっぱられるように歩んできたものが、
自身の力で歩くことになったのだから仕方ない。
ただ、そこに気づくことができるきっかけが必要なだけで。

この3年生との試合は、現青道野球部に何をもたらすのか。
そして沢村に出番はあるか。
さらには落合コーチの指導方針とかまで影響でるとかありえなくもないかも。

期待を大きく膨らませて次巻を待ちたい。
楽しみにしてます。


ダイヤのA(26) (少年マガジンコミックス)ダイヤのA(26) (少年マガジンコミックス)
(2011/05/17)
寺嶋 裕二

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.05.18 Wed. 22:38 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 銀河の果てまで駆け抜けたい
「ハヤテのごとく!」28巻感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/499-24c904da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。