スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「僕は友達が少ない」6巻感想 ※ネタばれ有り 

「僕は友達が少ない」6巻読了~。

20110521_01.jpg

特装版の表紙の星奈がエロ可愛いすぎます^^
半脱ぎネクパイとか高度な技を・・。

さて(笑)、アニメ化決定ってことでおめでとうございます。
6巻はドラマCD付き特装版が同時発売。

アニメと同じ声優によるストーリーが一足先に楽しめるというわけです。
また、ドラマCDの話は今巻のラストに収録されているので、
通常版でも内容は楽しめるという親切設計。

そんなドラマCDですが、キャスティングはほぼ違和感ないですね。
小鳩のしゃべりが演技っぽさを強調してるのが、
個人的なイメージと少し違ったくらい。
マリアなんてハマリすぎてて笑ったw

で、ドラマCDの内容だけど、完全に狙って作ったと思われる話なだけに、
色んな意味で破壊力がありましたwww

20110521_05.jpg

内容のほうはエロゲまでは予想できたけど、
小鷹が思いのほかハマッたのは予想外すぎてドン引きしてしまったよw
逆に言えば隣人部の面々のスペックが改善されれば、
小鷹の恋愛アンテナに引っかかるってことなんだが・・・。

それにしても豪華声優陣にピー音で台詞を言わせてるとか、これ大丈夫かw
アニメでここまでやってほしいとこだけど・・・期待できるんじゃないだろうか。


さて、本編の感想。

過去の夢を見た小鷹から夜空の名前が出たことで、
流れからか、幼馴染であることを告白する小鷹と夜空。

その場は動揺するものの、過去の話と片付けたように見える隣人部の面々。

この件についてはそれとなく触れる部分があるものの、
今巻では思うほどにメインにならなかったようで。
火種として燻っているのか、特に影響がないのか見えにくいのが逆に気になる。

で、メインとなったのは文化祭・・のイメトレと小鳩の誕生日イベント。

文化祭のほうは、部での出し物を実際にできるかどうかを含めて検討・・・
ってことでメイド喫茶とかベタな所を攻めるw

20110521_02.jpg

見た目だけなら相当な集客を見込めるはずなのに、
誰一人として通常の接客ができないという残念さw

占いの館の案も出たけど、夜空があまりに似合いすぎて意外な才能がw
夜空って星奈のこと結構見てるんじゃないの?みたいな展開だったけど、
案の定ワナを用意しているわけで。

夜空が自分のことを理解してくれてると思ってデレデレの星奈が、
結果的に騙される形になりやや気まずくなるものの、
小鳩の話への流れに行く中で仲直りできてほっと一安心。

占いの流れから小鳩の誕生日が発覚、星奈を中心に誕生会やろうぜな流れ。

隣人部全員で買い物なはずが、なんだかんだで小鷹と星奈がペアで買い物へ。

20110521_03.jpg

いや、これもう完全にデートですわw
買い物自体は普通な展開だけど、
喫茶店での会話は友達以上恋人未満な感じでニヤニヤが止まらない。

小鷹に対しては星奈が夜空に比べてグイグイ踏み込んでいる印象。
理科とかは踏み込む角度が悪くて流されてますがw

もう完全に全員の心を鷲掴みな小鷹だが、
彼の一番残念なところはこの朴念仁さ。
残念だ・・・本当に残念だよ・・・。

そんな小鷹の一番いいところは、いいお兄ちゃんであること。

小鳩誕生会は隣人部室でのパートと、羽瀬川家でのパートがあったけど、
羽瀬川家パートでは羽瀬川兄妹と高山姉妹による交流のような展開。
私は小鳩&マリアのコンビが大好きなので、今回もすっごく癒されました^^

20110521_04.jpg

ケイトは初登場時がアレだっただけに、
だんだんと妹想いのいいお姉さんって感じに印象が変わってきてる。
隣人部以外にも小鷹がフラグを立てているのもニヤニヤw

ラストではケイトが意味深な言葉を残すわけですが、
やっぱり物語の波乱の鍵は天馬理事長が握っているのは相変わらずっぽいかな?
この伏線を引っ張りますね~。。

重要な要素だと思った話が色々と後回しにされているので、
次巻での展開も読めませんが、
そろそろ天馬さんの登場とかあるんじゃないかな~。
どうだろうか。。

そんなこんなで残念っぷりもさることながら、
恋愛的な意味でのニヤニヤ度も増してきて満足度は巻を追うごとに上昇中。

少しずつ進んでいるっぽい主幹の話に刺激的な展開に期待しつつ、
次巻も楽しみにしてます。


僕は友達が少ない6 ドラマCD付き特装版僕は友達が少ない6 ドラマCD付き特装版
(2011/05/25)
平坂読

商品詳細を見る



僕は友達が少ない? (MF文庫 J ひ 2-24)僕は友達が少ない? (MF文庫 J ひ 2-24)
(2011/05/25)
平坂読

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2011.05.21 Sat. 23:51 -edit- Trackback 1 / Comment 0

△page top

« 「カナクのキセキ」2巻感想 ※ネタばれ有り
銀河の果てまで駆け抜けたい »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/501-79806c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【小説】「僕は友達が少ない」第6巻付属ドラマCDはパロネタやピー音満載

1 :つゆだくラーメンφ ★:2011/05/22(日) 18:25:48.45 ID:??? 平坂読さんのライトノベル「僕は友達が少ない」第6巻がMF文庫Jから刊行され、以下のサイトにレビュー記事が掲載されている。テレビアニメ化も決定した話題の作品だ。友達が少ない登場人物たちによる、友達...

その他ニュース+2ちゃんねるほかネタ

2011.05.22 18:28

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。