スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「織田信奈の野望」6巻感想 ※ネタばれ有り 

「織田信奈の野望」6巻読了~。

20110619_01.jpg

表紙は猫耳の信奈とか可愛すぎる(*⌒∇⌒*)

そんな今巻は、連戦続きだった状況から一時的な膠着状態に。
とはいえ、小競り合いはあるし、戦中に敵が残した流言策への対抗など
諸問題に追われる日々。

前巻では聖夜のキスを交わした良晴と信奈はどうなったかといえば・・・。

信奈デレ期に突入!?

20110619_03.jpg

もはやふっきれたのか、この甘えっぷりにはこちらの顔も緩むというものw
これまでの信奈も可愛かったけど、これは破壊力高すぎ。

身分違いもあり、お互いに結ばれないことを理解していながら、
これ以上踏み込んではいけないギリギリの線で踏みとどまろうと
悶々と我慢を続けるも、我慢しきれない~みたいなのが
一層ニヤニヤ度を増すという。
ある意味生殺しなわけで色々酷な状況ではあるけどw

とまぁ、こういう状況になると気になるのが十兵衛ちゃん。
・・・については、後々。

さて、膠着状態の中で挙がった新たな問題として、
本猫寺の一揆への対策。
史実では本願寺ですが。
宗教からみの問題は歴史上多く、特に信長は完全に敵に回していただけに、
史実と異なる道を進み始めた信奈の行く手にも避けては通れない話としてきましたね。

民衆を敵に回しては覇王信長の歴史となる危惧があるため、
なんとか戦を避けようと良晴が立ち回るというパターン。

和平交渉の第一の関門は・・・漫才でウケること。

20110619_02.jpg

なんでやねんw

大阪だから漫才とか短絡なんだが、
笑いを求める宗教を大真面目に掲げている本猫寺とか
意外と納得できてしまったりw

教祖であるけんちょが猫神だから猫耳猫尻尾を信徒たちがつけてるとかは、
完全にビジュアルとして魅せるためだとわかっていても見入ってしまう。

和平交渉だったのがいつのまにか第2の神に奉られた良晴を取り戻そうと
織田軍家臣が揃って猫耳猫尻尾で出迎えるとか、
もう何が何やらなんだが、ニヤニヤする顔を抑えきれない。

20110619_04.jpg

表紙の信奈も可愛いけど、半兵衛ちゃんはあざといくらいに似合ってるな。
子供アイテムなだからかw

良晴はモテ期っていうか、一時的に100人の美女によるハーレムを築いたわけで、
ルート分岐するとすればここはグッドエンド地点だったろうにw
ハーレムをうたいつつも、本気で惚れた1人を裏切らない良晴とか、
ある意味漢を見せたといっていいかな。

そんな良晴争奪戦は、サッカー対決もどきな蹴鞠対決。

20110619_05.jpg

大ピンチに颯爽と現れ、誰もが唖然とする超絶蹴鞠テクを見せる義元が笑ったw
なんだかんだでこの人が登場するのが楽しみにな自分もいたり。
そしてお約束的にアホな姿をさらして退場していくとか・・もう最高www

蹴鞠勝負も大阪っぽい?オチもついて、両者遺恨を残さない終了とか、
中々に綺麗なまとまり方をしましたね。
久しぶりに心を落ち着けて見れるイベントって感じの話だったので、
穏やかの気分で楽しむことができました。

信奈の元に戻ることができた良晴と、取り戻したことで喜びをぶつける信奈。
そんな二人を見つめる十兵衛ちゃん・・・。

20110619_06.jpg

空気を読まない彼女が自身の中に芽生えた良晴への恋心に気付かないまでも、
女としての勘と、二人を見るときに感じる胸の痛みから、
良晴の気持ちや信奈の気持ちは鋭く察知するに至るという状況。

両想いがはっきりした二人としては、
第三者になってしまう彼女の存在は少なからず疎ましく感じることもある。
なればこそ、良晴は十兵衛ちゃんにははっきりとした気持ちを伝えないと
いけないときが来たということでしょうか。

武将が女の子の世界だからこそ、
良晴と信奈、十兵衛ちゃんの三角関係は、本能寺の変の伏線たりえるんだよねぇ。

個人的には十兵衛ちゃんも応援したいんだけど。。
いっそ戦国時代なんだから側室とか許されないのかっていうか、
良晴ハーレムエンドもありなんじゃ・・・みたいなのを期待してみたりw

果たして良晴を中心とした恋の行方はいかに。
次巻で答えは出る・・・かなぁw

7巻を楽しみにしてます!


織田信奈の野望 6 (GA文庫)織田信奈の野望 6 (GA文庫)
(2011/06/16)
春日 みかげ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2011.06.19 Sun. 16:05 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2011年28号感想 ※ネタばれ有り
「生徒会の木陰」感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

いつのまに6巻!?v-12
まだボーっとしてたv-239

URL | 腐女子p #-

2011.07.25 15:10 * 編集 *

ラノベも早いものは1年に3冊くらい出ますからね。
私は毎月の刊行をチェックしつつ、
行ける日はほぼ全て本屋に通って更なるチェックをしてますw
本屋好きってのもあるんですけど。。

URL | むらちゃん #-

2011.07.25 21:30 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/524-95d653c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。