スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「月刊少年マガジン」2011年8月号感想 ※ネタばれ有り 

日本一面白い少年誌「月刊少年マガジン」読了~。

20110707_01.jpg

表紙は「ふでかげ」。

でもって巻頭カラーが「ノラガミ」。

20110707_02.jpg

やはりあだちとか先生のカラーが好きすぎる。
毘沙門との戦いが中断となったけど、
夜トとの因縁の話はしばらく続きそうなのかな?

悪さを続ける雪音やら、過去に夜トの神器だったぽい野良の登場と、
いくつもの問題を抱え始めた夜ト。

夜トの性格もあって全く問題が解決しそうにないんだけどねw
そこはひよりが立ち回るって形になるのかな?

変な特殊技能を手に入れたひよりの活躍に期待w

「ましろのおと」は合宿編がいよいよラスト。

合宿所に訪問した若菜から聞いた祖父の言葉に、
いよいよ自身がこれから歩む道が見え始めた雪。

一方愛好会の仲間もそれぞれの成果を出し始める。
が、ひとり思い悩む朱利。

20110707_03.jpg

この後雪の演奏からきっかけを掴むことになる朱利だけど、
合宿である程度の力をつけてきたからこそ、
雪の演奏からこれまでと違ったものを感じ取れるようになったってことなのかな。

聴く側で感じていたのが、演奏する側で感じることができたというか。

さて、次はいよいよ三味線甲子園の開幕かな?
確かな成長をとげたみんなが、
大会で登場するだろう自分たちより経験のある高校生を相手に
どのような演奏を聴かせることができるのか。

楽しみです。

「四月は君の嘘」は、伴奏者ハンターかをりから逃げる公生の話(やや違

公生に伴奏をさせようとするかをりと、
それを聞いてやる気満々な椿。
強力タッグがここに誕生w
そこから始まる凄まじいほどの嫌がらせ刷り込み攻勢w

とまぁ表向きとんでもない展開の裏では、
女2人のそれぞれの想いが描かれたりでしんみりしてみたり。

こういうギャップの描き方もうまいです。

最後は正攻法で公生の抱える闇を照らすってのもいいですね。

20110707_04.jpg

かをりがこうまでして演奏をしたがるのは、
単純に演奏が好きだからって以外にも事情がありそうな演出もあって、
今後の展開も気になるところ。

とにもかくにも、男女4人の青春物語に今回も釘づけでした。

今月も面白かった月マガ。
毎月言ってる気がするけど、私の中で鉄板すぎるラインナップなだけに、
はずれがあろうはずもない状態なのがまた嬉し楽し大好きな展開。

来月も期待してます。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:月マガ

2011.07.07 Thu. 18:29 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ロウきゅーぶ!」8巻感想 ※ネタばれ有り
「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」2巻感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/536-adc5209c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。