スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「乃木坂春香の秘密」14巻感想 ※ネタばれ有り 

「乃木坂春香の秘密」14巻読了~。

20110711_06.jpg

クライマックス直前の本作。

春香と裕人もついに子作り作業に突入・・・

20110711_07.jpg

とか、カラーピンナップからきわどい妄想ですね。
実際"こづくり"とはいっても人ではなく、
同人作品って意味とかややこしいわいw

てなわけで、裕人と春香が夏コミに向けて同人ゲームを作成するのが今巻のメイン。
そんな同人ゲーム作成をめぐって描かれるのは春香の過去との対面。

今巻では春香のドジからクラスメイト達についに春香のオタク趣味が露見。
乃木坂春香の秘密が秘密でなくなってしまうあたりクライマックス感w

だが、これまで裕人と共に成長してきた春香は、
自分の趣味の露見による変化を受け入れる覚悟を見せてみたり、
クラスメイト達も春香に対して変わることなく受け入れたりと
予想以上に何事もない日常の継続。

前がお嬢様学校で免疫ない人たちばかりだったが、
今回は普通の学校だし、他人の趣味にとやかく言う人間のほうが少ないってのもあるかな。

むしろ友人一同はゲーム作成に協力してくれるという積極さ。
これまで築いてきた関係が活かされる場面ってのはやはりいいものです。

夏コミもゲームが完売と順風満帆。

20110711_09.jpg

そんな中春香に待つ最大の試練は、
春香のトラウマともなった前の学校の友人の登場。

今の友人たちに対しては勇気を持てた春香も、
トラウマの原因となった旧クラスメイトにも同様とはいかないのも仕方ないこと。

春香の想い、クラスメイト達から語られた事件の真相等々。
春香が追い詰められたのは単純な趣味の露見だけでなく、
もっと複雑な事情や感情が込められていたんだなぁと、
改めて実感するエピソードでした。

だからこそ、ここを乗り越えて和解できたことは何より大きい。

20110711_10.jpg

過去を含めて今に繋がっている、そんな現在に手に入れた大切なものがある。
旧クラスメイトの子たちを許せた春香の強さにも感動しました。

そして、今巻ではついに裕人が春香に告白を決行!
いや、長かったですねw

"好き"という感情がlikeなのかLoveなのかみたいな状態だったのは
何巻までだったのか、もうとっくにLoveでしょ?みたいなw

あまりにも予想通りにことが運びすぎて、
ここからどうやってクライマックスにもう一山用意するかと思ったけど、
こちらも案の定というか、春香の結婚話。
お嬢様ものとして家の事情は外せませんね、王道です。

まぁ素直にお家事情なのか、複雑な事情なのかはまだわかりませんが。
最後だし裕人が思い切り男を見せる展開ってのがあってもいいかな。
これまでのキャラ総出演とかも面白そう。

楽しみです。

で、個人的に今巻楽しかったのが澤村良子の存在。
ツインテール娘のボディコミュニケーションがあなどれないw

20110711_08.jpg

前々からだったけど、今巻もそれは健在。
しかも攻められると弱い面も出してみたりでニヤニヤしてしまった。

サブキャラでメインで恋愛話に絡んでこなかったけど、
裕人を少なからず想っている節もあるみたいだし、
ガッツリメインの話も見たかったかな。
もうなさそうだし(酷

さてさて、乃木坂春香の秘密が公然となった今巻。
次巻からラストエピソードに突入とあとがきに書かれてますが、
それは次巻がラストなのか、エピソードに入るだけなのかよくわからんです^^;

さておき、このベタベタいちゃラブカップルもそろそろ見納めかと思うと寂しいけど、
最後まで見守り応援したいです。

次巻も楽しみにしてます。

乃木坂春香の秘密 14 (電撃文庫 い 8-24)乃木坂春香の秘密 14 (電撃文庫 い 8-24)
(2011/07/08)
五十嵐 雄策

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2011.07.11 Mon. 23:20 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「恋愛専科」3巻感想 ※ネタばれ有り
「週刊少年ジャンプ」2011年31号感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/539-5e797432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。