スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「恋愛専科」3巻感想 ※ネタばれ有り 

「恋愛専科」3巻読了~。

20110712_01.jpg

表紙を広げて構図を見てみると、
茜が体育倉庫で担任を押し倒してキスを迫っていたりするっぽいんだが。
見張りに立ってる雪緒がなんか笑えたw

今巻ではそんな茜と京の犬猿コンビ?を中心に、
クラスメイト同士の交流がメインな感じ。

まずは2巻の出来事で積極性が増してきた香澄に
料理を教えるイベントで茜の家が初公開。

20110712_02.jpg

茜の家事スキルの高さの理由が語られたり、
意外と根本では息のあっている茜と京の姿が見られたりと、
学校外での日常風景ってのも新鮮でいいです。

京もココロの言葉を気にして、
自らの感情だけでなく他人の視点に立って考えることを意識してみたり。
すぐに我慢の限界になったけど、それはそれで変わってきてるっとことなのかなw

少なくともココロに対しては素直な心のうちを見せられるようになってきてるようで。
ココロもクラスの中では京に一番近い感じだしで、
この2人がいい関係を続けてくれると見ていても楽しい。

20110712_03.jpg

ココロの家庭事情が深いとこまで見えるかとも思ったけど、まだそこまでじゃないかな。
祖父と二人暮らしっぽくはあるので、意外と暗い過去があるのかも~と勘ぐってみたり。

家庭の事情については、香澄の姉の歌織が登場。

20110712_04.jpg

香澄の目標とする人物のようで、しっかりものだけどお茶目な一面もあったりと、
なかなかに魅力的な人物。
香澄から男性恐怖症をなくして、もう少し自身がつけばこんな人になるのかも。

抑え気味だったけど、みんなで銭湯なんてサービスシーンもあってごちそうさまですw

そんな良好な関係となってきた恋愛専科に、
今回は転入生という爆弾が投下される。

20110712_05.jpg

帰国子女の三枝杏。
恋愛専科だからなのかアプローチがとにかく積極的。

キャラとしては結構好きなタイプだけど、
恋愛専科として担任からのキス云々~よりも、
クラスメイト同士の交流が今は楽しかったので
杏の登場で恋愛専科本来の目的がメインへとなったときに
面白く見せてくれるか気になるところ。

次巻も楽しみにしてます。


恋愛専科 (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)恋愛専科 (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/07/12)
ミズタマ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.07.12 Tue. 21:30 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「巫女と科学の嘘八百万」1巻感想 ※ネタばれ有り
「乃木坂春香の秘密」14巻感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/540-c4dfdbb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。