スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「巫女と科学の嘘八百万」1巻感想 ※ネタばれ有り 

「巫女と科学の嘘八百万」1巻読了~。

20110712_06.jpg

巫女分補給ってことで買ってみた(`・ω・´)キリッ

んだけど・・・

20110712_07.jpg

巫女は死んだ・・・orz

神社の居候となった円は、信仰とは程遠い科学の人だった。
はんだ片手に発明に勤しむ天才少女の彼女は、
ボロい神社を売り払って自らの研究に力を入れようとするシビアな人間。

だが、この少女が神社で巫女をやってるっていうギャップが面白い。

トラブルメーカーである彼女は、
ある日記憶喪失になったヤクザの親分の孫娘を拾ってしまい、
ここから先は突拍子もない展開の連続。
いや、拾うまでの過程もとんでもなかったけれど^^;

20110712_08.jpg

とりあえず防弾の巫女服とか、なんでそんなもの用意してるんだと。
カーチェイスの結末も、防衛レーザーで撃退とかとんだ武装巫女。

日常に役立つものから兵器まで、なんでもござれな発明の数々。

ロボット製作なんて当たり前のお茶の子さいさいですよ(笑)

20110712_09.jpg

超強いのかと思ったら、意外と人間といい勝負になったりというw
即席でこれだけのものを作るのだから、やはり天才に嘘偽りはないけど。

ヤクザの孫娘を冷蔵庫から回収、
ヤクザとカーチェイス、
ヤクザと相撲対決etc..

読み終わっておこったイベントを思い返すと、
一つもまともな展開がないという超展開でしたよ・・・www

いや、唯一まともなのは、(見た目は)まともな巫女の誕生というのがあったな。

20110712_10.jpg

記憶喪失のヤクザの孫娘(幼女)ですがねっ!
権宮司はメキシコ人だしで、こんな多国籍な神社の将来が心配ですよ。

とまぁ、とんでも展開が序盤から続いたけど、
ラストではシリアスな展開も若干有り。

円の利己的な性格がちょっとした亀裂を生む形となるのだが、
家族というものに対するトラウマなりがありそうな感じ。

千蒔が加わっていよいよ神社が家庭的な雰囲気となっただけに、
これまで円と誠司のどこか牽制し合うような関係にも変化が出てくるかな。

1巻は怒涛の勢いに持って行かれた感じが強かったけど、
次巻以降も勢いそのままに人間関係も描かれそうなので
また違った楽しみがありそう。

次巻も期待してます。

巫女と科学の嘘八百万 ? (フレックスコミックス)巫女と科学の嘘八百万 ? (フレックスコミックス)
(2011/07/12)
颯田 直斗

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.07.12 Tue. 22:22 -edit- Trackback 0 / Comment 4

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2011年32号感想 ※ネタばれ有り
「恋愛専科」3巻感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

「ほう、買いましたか(^^」

最初に拝見した時の第一声でしたw
私もwebの無料配信(確かYahoo)で見たときから目をつけていたもので。

>巫女は死んだ・・・orz
心中お察しいたします(苦笑)
足広げて爆睡、手水舎で洗顔、おまけに金髪巫女ときた日には…
orz
私も巫女は大好物ですが(笑)黒髪(もしくは紺系)か銀髪しか認めません!w(きっぱり)
だけど、巫女ということを抜きにすれば、ああいう突っ走るキャラは好きですが(^^

>意外と人間といい勝負
確かに「いい勝負」だったのが驚きw
あと、さりげにメカに凝ってるところもすごいw
裏面にターレロボやメカ巫女の設定が載ってたり、二足歩行に有用性が低いことを取り上げていたり。
余談ですが人間が二足歩行なのは、肥大化した脳を支える手段だそうです(あくまで「聞いた話」レベルですが(^^;)

>唯一まともなのは~
性格よし、唯一(?)家事をこなせる、黒髪巫女(本職ではありませんが)、おまけにロリ(爆)、そりゃカルロスもテンションあがりますわw

設定もキャラも何かとぶっ飛んでいますが、話も絵もしっかりしてるので、今後の展開が楽しみです(^^

URL | 黒鉄 #Za0wai02

2011.07.14 01:25 * 編集 *

買った理由はとあるサイトでわりと大き目に紹介してたのを見たからです。
巫女と科学というミスマッチ設定に興味が湧いたというか。

いや、本当はもう少し巫女の仕事っぽいのも描かれるかと思ってたんですが、
全くそんな光景はなかったのが逆に驚きですよw

無料配信とかチェックされてた黒鉄さんのアンテナの広さこそさすがです^^

話も絵もしっかりしてるってのはその通りですね。
設定に任せただけでなかったのは大きなプラス要素。
表紙にひかれて~ってだけでも損はないと思いますし、
評判を聞いてとかでもはずれないでしょう。

私は本当にたまたま手に取る機会があっただけなので、
いい買い物しました。

URL | むらちゃん #-

2011.07.14 07:24 * 編集 *

つい最近、第5話が配信されたようなのでリンク張っておきます(^^

ttp://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/mikotoka01_0001.html

やっぱり情報ソースはYahooでした(^^

そもそも情報というのは網を張っておけば勝手に入ってくるものですw(RSSとか)
まあ、チェックし始めたきっかけは失業中に時間つぶしの材料を求めたのが由来(ちなみに就職できました。この時間に帰宅したばかりと、安月給でこき使われてますがorz)。

で、本編ですが、迂闊なことを言うとネタばれになってしまうので極力控えますが、しいて言えば、いい意味で予想どおりwww
あと、細かいとこ凝っているなぁ、と(しみじみ)

URL | 黒鉄 #Za0wai02

2011.07.14 23:38 * 編集 *

yahooも色々やってますねぇ。
私も読みたいとこですがグッと我慢して2巻を待ちます。
定期的に追いかけるとか中々できない人間なのでw

URL | むらちゃん #-

2011.07.17 01:26 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/541-023fe051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。