スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「週刊少年ジャンプ」2011年32号感想 ※ネタばれ有り 

次週月曜が祝日ってことで今週2度目の「週刊少年ジャンプ」発売。

20110716_01.jpg

表紙は「バクマン。」。

感想まずは連載2回目の「鏡の国の針栖川」。
センターカラーで登場。

徐々に明らかになる鏡の世界のルール。
触ると入れ替わるというのは
今後のドタバタを盛り上げるための要素としては十分ですね。

ラブコメ的にも早速勘違いフラグが立ったりと、
これがどこまで尾を引くのかってのもポイントかな。

20110716_02.jpg

お互いの距離が近いというメリットがありつつも、
勘違いが引き起こすであろう障害をどうやってクリアしていくのか楽しみ。

あとは針栖川家の人々がいいキャラしてましたw
父親もだけど、ラブコメ的には妹の存在は大きい、可愛いし^^

2話もとっても面白かったです。

「ST&RS」は積木完成の工程についてと、新キャラの登場。

空間把握能力ってのは突き詰めれば無限の可能性があるものなのか。

今回の試験は真帆の能力の高さゆえにそこに注目が集まったけど、
渡のオペレーションも的確だったように見える。

20110716_03.jpg

新キャラのマルカも登場したし、
真帆以外のキャラクターのスペックにも今後スポットがあたるのでしょうかね。

「マジコ」は超衝撃展開!

20110716_04.jpg

大人ルー爆誕!!

100COMBOはただの超威力技ではなく、
最強の破壊拳『冥王』の掌換術だった。

肉体と精神を活性化するってことで、
おそらく人間的にベストな肉体の状態へ成長したのかな。
たぶんもっと年齢がいってる人が使うと若返るとかそんな感じで。

服装まで変わってるのはご愛嬌ってことですかw

とにもかくにも、なんか個人的に大盛り上がりしてしまった。
ひたすら殴るだけなんだけどねw
カッコ良かったですb

マジコのこれまでのバトルの中では一番燃えましたよ。
敵さんの期待以上の吹っ飛び方にも大満足。

こんなルーの姿を見たら、シオンも力を振り絞るしかないでしょう。
次回最後の1人を相手に、カッコいい姿に期待してます。

今週は他にもいろいろ面白かったジャンプ。
「めだかボックス」とか「スケットダンス」とかもよかったし、
「ぬらりひょんの孫」もすごいことになってきてるし。
ここ最近は面白さの右肩上がりで嬉しい限り。

次週・・はないので、再来週の月曜も楽しみにしてます。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ジャンプ

2011.07.17 Sun. 02:47 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 「はじめてのあく」10巻感想 ※ネタばれ有り
「巫女と科学の嘘八百万」1巻感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

鏡の国の針栖川
実は両思いなのに、ああいう勘違いフラグはベタですねw
でもその手のもどかしさがよかったりしますが(^^

ST&RS
宇宙は360度感覚を張り巡らせなければいけないから、空間把握能力は強みですね(ガンダムでいうニュータイプみたいなもの)
宇宙に人間を放り込めばそれだけでドラマになると某小説家がいっていたし、今後も考察や設定構築を怠らない展開を楽しみにしています。

マジコ
そうきたか、とw 第一印象は「あれ、間違えた?」でしたw
蟲の爺さんの審美眼は確かだったようですねw

>もっと年齢がいってる人が~
確かにあり得そうですね。
当初はなぜにセーラ服?と思いましたが、ルーは格闘家じゃないし、これはこれでありかも。
大味な感は相変わらずですが、ああいう本能に任せた判断と行動もいいですね(^^

めだかボックス
食材に対する考えは西尾維新らしいと思いました(「猫物語」でもそういう展開あったし)ここのところは私も同感。単純に可哀想ではなく感謝すべきだというのが私の考えです。

URL | 黒鉄 #Za0wai02

2011.07.18 14:45 * 編集 *

ST&RSは設定が最重要ですね。
SFだからなんでもありでなく、どうやって説得力を持たせるかみたいな。
かつ、少年漫画的な展開も見せるってのは難しいと思いますが、
そこを見せれる作品になってほしい期待感も大きいです。

>ああいう本能に任せた判断と行動もいいですね
純粋な力でめちゃ強いってのは、それはそれで大好きですw
これが味方だからこそ受け入れられるってのもありますけど。

めだかボックスは、命を持たないロボに生命を説かされるというのがまたなんとも。
皮肉というよりも素直に教訓として受け取るべきでしょうね。
「いただきます」と「ごちそうさまでした」は全世界に広めたい言葉ですw

URL | むらちゃん #-

2011.07.18 20:32 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/542-587123a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。