スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「榊美麗のためなら僕は・・・ッ!!」2巻感想 ※ネタばれ有 

「榊美麗のためなら僕は・・・ッ!!」2巻読了~。

20110813_01.jpg

てことで今回もフルカラー限定版が同時発売。
榊美麗のためなら僕は・・・僕はぁ~ッッ!!

さて・・・前巻でぎこちない関係になった美麗と立花。

原因はやはり年の差であり、
そこに遠慮して踏み込めない2人の純情さというか奥手さというか。

2人の気持ちを築き始めたばかりなだけに、
言葉にしないと伝わらないことが多いってのはしょうがないこと。

20110813_02.jpg

周りの人間に助けられながらも自分の気持ち、
相手の気持ちに向き合う2人を見ていると応援したくなります。

で、結局立花が一歩引いて、
お互いの気持ちは確認できたけど同じラインに立てるまでは
団長と団員の関係に戻りましょうってことでいいのかな?

20110813_03.jpg

気持ちを確かめ合ったことで、以前のようなぎくしゃくした関係ではなく、
会話や相談も自然にできる感じになったり、むしろ進んだ感じです。

個人的には立花の子供っぽさがもう少し影をひそめるくらい成長してくれると、
もっと応援できそうかな^^

が、この立花の子供っぽさというか、
空気読まない真っ直ぐさが物語を進めてくれそうな展開にw

20110813_05.jpg

上原が所属していて現在休止している劇団スターキッズ。
そこに所属する三島が、上原を引き戻そうとしているようないないような。。
気持ちとしては戻したいけど、上原や劇団ならずものに対して悪意はないし、
現状を壊すことへの躊躇いもみえるような、なにやら複雑な心理がありそう。

そんな繊細な問題に真正面から踏み込む立花、この子結構怖いもの知らずだなw

ならずものは上原を必要としているだろうし、
今抜けられると何かと大変そう。

美麗は美麗で、高校時代は野乃たちと対立してみたりと、
仲間の絆、居場所については痛いほどにわかる部分がある様子。
かつての経験からもどのような行動をとるかは注目。

あとは、美麗を支える仲間たちの行動も。

20110813_04.jpg

美麗は支えられるだけじゃなく、今のこの状況があるのは美麗自らが動いた証。
美麗と支え合うとしたらその最たる人物は野乃に間違いない。

高校時代のせっぱ詰まった状況を抜けて、
今ではかなり素直さも見え隠れしてきているみたいでニヤニヤ。
この想いで美麗と一緒に劇団を盛り上げていってほしいです。

恋愛がメインでありながらも、
劇団の運営に絡んでシリアスな方向にも話が広がりそうな今巻の展開。
ひとひらとはまた違った、少し大人な雰囲気にも期待したい。

次巻も楽しみにしてます。

榊美麗のためなら僕は…ッ!!(2) (アクションコミックス(コミックハイ!))榊美麗のためなら僕は…ッ!!(2) (アクションコミックス(コミックハイ!))
(2011/08/11)
桐原 いづみ

商品詳細を見る



榊美麗のためなら僕は…ッ!!(2)フルカラー限定版 (アクションコミックス(コミックハイ!))榊美麗のためなら僕は…ッ!!(2)フルカラー限定版 (アクションコミックス(コミックハイ!))
(2011/08/11)
桐原 いづみ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.08.13 Sat. 15:32 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« アニメ「カーニバル・ファンタズム」1stSeason感想
「魔法科高校の劣等生」2巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/561-b6b250d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。