スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ダイヤのA」27巻感想 ※ネタばれ有 

「ダイヤのA」27巻読了~。

20110817_05.jpg

丸ごと3年生の引退試合が描かれる今巻。

気持ち的にはプロ野球オールスターを見ている感覚に近い、
力と力のぶつかり合い真っ向勝負。
持ちうるものをぶつける後輩と、
それらを受け止め、時には弾き返し、さらには自分たちの力をもぶつけてくる3年生。

ただ勝ちにいく試合とは違う野球の形がありました。

試合の中で現役選手が受ける衝撃や、抱える悩みも描かれるけど、
それらを含めてプレーで先輩たちに応えようってのが熱すぎます。

20110817_06.jpg

御幸はこの試合の中でキャプテンとして一皮むけた気がしますね。

御幸以外にも自分ならではの武器を持つ選手がその片鱗を見せるシーンや、
ふがいない結果に終わった選手がその悔しさをにじませるシーンなど。

良い結果でも悪い結果でも、全力だからこそ次につながるプレーが続出。

そして主人公の沢村。

20110817_07.jpg

出番があるかどうか危ぶまれたけど、
最終回のマウンドに上がらせてもらえたのは一重に周りの支えあってこそ。

さらにはその最初の相手がクリスというのが最高ににくい演出です。
なんか目頭が熱くなってきた。

20110817_08.jpg

内角に投げられなくなっている沢村の今の全力は、
外角いっぱいに突き刺さるストレート。

最後まで沢村の力を引き出そうとしてくれるクリスは沢村にとって誰よりも最高の先輩。
この1打席は、沢村の新たなる可能性の幕開けにふさわしい。

沢村の課題としては、制球力と内角の克服になるのかな。
秋大会の開幕も目前。
どこまで戦力になれるか注目です。

20110817_09.jpg

とまぁ、なによりも、偉大なる3年生は最後までカッコ良すぎました。

最後の最後までお世話になりっぱなしだったけど、
この引退試合を通じて受け取ったものは大きく、
なによりこれからの力になり得るものだったでしょう。

次巻からはいよいよ秋大会の開幕。
気持ちだけではどうにもならない課題も山積みだけど、
せめて気持ちで負けず、そして力は一日一日の積み重ねで戦い続けてもらいたい。

次巻でも熱い展開に期待してます。


ダイヤのA(27) (少年マガジンコミックス)ダイヤのA(27) (少年マガジンコミックス)
(2011/08/17)
寺嶋 裕二

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.08.17 Wed. 22:57 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「はやて×ブレード」14巻感想 ※ネタばれ有
「魔法先生ネギま!」35巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/565-7d59fcbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。