スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」9巻感想 ※ネタばれ有 

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」9巻読了~。

20110910_01.jpg

京介、黒猫、桐乃を中心とした恋人騒動後の
各キャラの様子を中心に描かれる今巻。

ほぼオールキャストなんだけど・・・麻奈実の出番が少ない。。
いつか大御所の本領を発揮することを夢見る人々は今巻も我慢の展開w

とまぁ、黒猫贔屓な私にとっては最初に収録されていた
「あたしの姉が電波で乙女で聖なる天使」から「真夜中のガールズトーク」で描かれる
京介と付き合っている間の黒猫とか、京介がいないところでの桐乃と黒猫の会話とかが
堪らないニヤニヤ度でしたよ^^

黒猫の妹の日向から見た、京介と付き合っている黒猫とか、
もうどんだけベタ惚れだったかわかるし、
妹達にはかなり素直に気持ちを話す黒猫とか和みました。

20110910_02.jpg

結果的には仕切りなおしな二人だったけど、
桐乃と黒猫の会話からも、その気持ちに一切の陰りなしって感じで今後の付き合い方とか注目。

下手なこといって怒りを買った日向とかご愁傷様なんだけどねw
黒猫一家とは家族ぐるみなお付き合いもありそうで楽しみです。

オタク仲間ではまとめ役だったのに話に絡んでこれなかった沙織も、
その怒りやら寂しさやらをぶちまけてくれて、それが逆に安心できました。

20110910_03.jpg

沙織の姉を含めたかつての仲間とのエピソードなんかも淡々としつつも
どれだけ沙織の人生を変えたかってのが十二分にわかっていい話でした。

胸のうちを明かすことで弱さを見せることが多くなってしまいがちだったけど、
何か吹っ切れた感のある沙織の今後の活躍に期待したい。

そして我らがあやせ様+加奈子がメインの「過ちのダークエンジェル」。
しかもClariSとのコラボってことで、物語にアリスとクララの二人が登場。

20110910_04.jpg

しかも京介にスカートに顔面突っ込まれるとかw
ゲストをエロに巻き込むとかさすがの伏見つかさ、そこに痺れる憧れるぅ。

とまぁ、そんなラッキースケベ発動な京介だけど、
女の子視点から描かれると、この男の高評価っぷりがとんでもないことになってるのがよくわかる。
あやせとか、京介の軽口をどんだけ真に受けていたのかとw
結構純粋なとこもあるのがまた魅力です。

そんなモテっぷりを見せられると、至極正当な評価を下してくれた麻奈実はさすがの本妻。
赤木との妹自慢っぷりのキモさを的確に伝えてくれたのがなんかすっきりwww

さて、そんなこんなで今巻もとても面白かったです。

前巻で自分の気持ちを正直に明かした桐乃とそれを受けた京介が
その後にどういう向き合い方をするかってのが一番注目だったけど
シスコン、ブラコンが良い意味でも悪い意味でも更なる急加速に入ったのはよくわかったw

とはいえ、私にはこの二人の好きは恋愛的な意味とはやはり違うな~と感じますねぇ。
個人的には男と女の雰囲気を出されるより、温かい目で見守れるので、
これからもこんな二人でいて欲しいです。

ってことで、桐乃という強敵がいるものの、
恋愛方面では黒猫を筆頭に、あやせや麻奈実の台頭が気になるところってのは変わらずかな。

何よりこれだけ静かな麻奈実がいつ本気で動くかが
黒猫を応援している私にとっては戦々恐々。

次巻からどのような展開になっていくのか。
期待してます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 9 (電撃文庫 ふ 8-14)
(2011/09/10)
伏見 つかさ

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2011.09.10 Sat. 17:38 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 「とらねこフォークロア」2巻感想 ※ネタばれ有
「大奥のサクラ」1巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

前も同じこと書いたかも知れませんが、全キャラが生き生きしている点が特徴だと思います。…我が強すぎるとも言いますがw

そんな彼女達に対して、ぶつかり合うのではなく受け入れることができ(器が大きいというわけではないけれどw)、かつ否定することがないことが、恭介の評価を上げている要因ではないでしょうか?
ただ、真奈美だけは例外だと思いますが(むしろ彼女は唯一恭介を「受け入れる」ことができるキャラだと思います)。

という固いことは抜きにして(笑)、個人的に好きな話は「あたしの姉~」です。イタい姉と素直すぎる妹の間で苦労することが約束されている日向ちゃんが不憫すぎ つД`)
強く生きて欲しいものですw おまけに桐乃の反応が予想通りだしwwww

URL | 黒鉄 #Za0wai02

2011.09.12 00:07 * 編集 *

我が強いに一票w

京介は悪い部分や情けない部分とのギャップも女の子には魅力なのかもですね。
我の強さを受け入れる器量もありますし。

逆に京介を受け入れることができるの筆頭はやはり麻奈美ですね。
ただ、個人的には彼女の安定感を崩さない限り、
ほかの面子に負けっぱなしになりそうな気もするのですが。。
負けというか、京介の心休まるけど恋愛とは違う居場所のままというか。

どこまでもこれまでの麻奈実スタンスを貫くのか注目です。

「あたしの姉~」での日向はいいキャラしてましたねw
最初は常識人だって思ったけど、なかなかに個性豊かというか。
電波な姉と、同類の姉の友達のパワフルさには負けてしまうけどw

今巻からの少し素直になった桐乃は、
個人的には魅力が少しアップしてよかったです^^

URL | #-

2011.09.13 01:31 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/580-dbc9fcd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。