スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「君に届け」14巻感想 ※ネタばれ有 

「君に届け」14巻読了~。

20110914_01.jpg

修学旅行in沖縄。
超めまぐるしい展開にドキドキやら切ないやらもう大変。

友達沢山、恋人もいるしで期待も高まる爽子については
もうドキドキニヤニヤな展開の満載。

そして風早の暴走であるw

20110914_02.jpg

触れ合うくらいに距離が近づいた二人だし、
自然とそういう雰囲気になるのも当たり前かな。

旅行の開放感もあるし、あやねのキスの話を聞いた後ってのもあるしで
2人の目があってからの描写がもう堪らない(●⌒∇⌒●)

結果的には寸止めだったけど、余韻を引きずったり
翌日ぎくしゃくしてしまったりと初々しいですw

一方前巻で告白話が出た龍だが、ちづるにも大きな影響を与える。

ちづると龍の関係もなかなかに複雑というか、
付き合いが長いからこそ言葉に出さなくても~な雰囲気だったけど・・・。

20110914_03.jpg

ここにきて龍の告白とか!
心境の変化なのか、とりあえず言っておくか程度なのかよくわかんないこの人w

ちづるの気持ちが少しでも自分に向いているからこそなのかな?
この2人の関係は友達から恋人になっても変わらない気もするけど、
どうなってしまうのか。。
まったく予想できないです^^:

そしてあやね。

恋愛を楽しんでいない感じだったけど、
そもそも恋愛をしていなかったのだから当たり前だったと。。。

20110914_04.jpg

あやねが告白を受けた気持ちの裏には、
爽子やちづるを見ていたからってのがあって、
だからこそ、これまでとは違う気持ちで恋愛をしようとしていたのが
こんな結果になってしまったことが悲しいですわ。。

恋愛の形は色々だけど、
爽子と風早の恋愛は憧れの気持ちを抱くには十分だしねぇ。

あやねも意外と不器用というかなんというか。
バカな男のほうが似合うのかもって考えると、ピンだったりジョーだったり・・^^:
とにかく幸せになってもらいたいね。

あと男らしさを見せたケントがいいやつだった。
茂木は語るに値しない。

今巻では三者三様な恋愛模様が描かれて、まさしく激動の修学旅行でした。
刻々と変化する恋愛模様にますます目が離せません。

ドキドキ幸せなだけが恋愛じゃないけれど、
酸いも甘いもかみ締めて、でも最後は隣に好きな人がいてほしい。

次巻からの展開も要注目。
楽しみにしてます。


君に届け 14 (マーガレットコミックス)君に届け 14 (マーガレットコミックス)
(2011/09/13)
椎名 軽穂

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.09.15 Thu. 00:55 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「絶対可憐チルドレン」27巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2011年40号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/583-e6e95b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。