スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」3巻感想 ※ネタばれ有 

「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」3巻読了~。

20111104_01.jpg

モモの脳内が思春期の中学生より妄想たくましくなってきた今巻^^;
リトが肉食系のパラレルワールドはぜひ成人指定で発売を(ry

さて本編感想。

リトを中心とする恋愛模様は加速の一途。
アイドル活動に忙しくすっかり日陰扱いだったルンが、
リトへの想いを爆発させる。

20111104_02.jpg

男女入れ替わるという完全にイロモノキャラだと思っていたけど、
ここまでガチで乙女心をさらけ出されると胸にくるものがありますわ。

答えはどうあれその気持ちはきちんとリトにも届いたみたいで、
ララと春菜以外の女の子の気持ちを考え始めたリト。
ダークネスでこのリトの心境の変化は大きな転換期となるかどうか。

ダークネスでは出番が減り気味な春菜とララだけど、
リトの心境の変化もあってか本命の春菜への気持ちは変わらないままに、
ララも前にも増して意識し始めてるリト。

20111104_03.jpg

ダークネスのララはドタバタがありながらも、
雰囲気が落ち着いた感じに描かれることも多く、
個人的には魅力がアップしたように思えますね。
こんな可愛かったかなぁとか思った自分に赤面///

リトを取り巻く女の子の中で忘れてはいけないのが古手川。

20111104_06.jpg

今巻は番外の話だけど、古手川の頭の中では恋=結婚なのか?
どう見ても夫婦です、そして妊娠してます。
色々極端な女の子なだけに、らしいといえばらしい想像ですかねw

そして今巻でモモが目をつけた意外な人物なのが九条凛。

20111104_05.jpg

リトと美柑のちょっといい兄妹愛の話で終わりかと思いきや、
さすがのモモは目の付け所が違うな。
まぁリトと接点があるってだけで、女の子は全員ハーレム候補の素質があるかもだけど。

中々面白い相手なだけに、モモがどうやって凛の目をリトに向けさせるか
その手腕に期待したいw

とまぁ、順調に進んでいるように見える楽園計画だけど、
メアに関する話もやや伏線的なものが。

20111104_04.jpg

モモが直感で感じ、お静ちゃんが憑依してその一旦に触れたメアの深層世界。
かつてヤミが抱えていた闇の部分と似た形のメアの過去だが、
そこにはヤミ以上の暗い何かが潜んでいるのか?

表面上は親しく接しているリト達とメアだが、
本当の意味で分かり合うためには越えるなり、壊すなりしないといけない壁がありそうです。
その鍵はリトが持つのか、ヤミが持つのか、ナナが持つのか・・・。
人間関係が色々あるだけに、メアを巡る話も複雑になりそうなのかな?


今巻も期待以上の面白さでした。
次巻も楽しみにしてます。


To LOVEる―とらぶる― ダークネス 3 (ジャンプコミックス)To LOVEる―とらぶる― ダークネス 3 (ジャンプコミックス)
(2011/11/04)
矢吹 健太朗

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.11.05 Sat. 00:35 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「月刊少年マガジン」2011年12月号感想 ※ネタばれ有
「ココロコネクト ニセランダム」感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/619-21a5041f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。