スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「はやて×ブレード」15巻感想 ※ネタばれ有 

「はやて×ブレード」15巻読了~。

20111119_01.jpg

今巻は同人誌『バカ本』同梱の限定版が同時発売。
ってことでそちらを購入。
ちょっとお高いかなって思うけど、参加してる作家も多数。
興味がある方は買ってみるのもアリかな。

さて本編。

天地学園の権利書を手に父親に向かう玲と、
許婚に連れられてゆく紗枝だが、
どちらも意に沿わぬ・・・というか、予想通りの結末に吹っ切れた様子。

20111119_02.jpg

ここまでの道のりは長く険しいものだったけど、
家のしがらみを振り払った2人の実に清々しい表情が印象的。
実際そう簡単に切れるものではないから、これからも問題はあるんだろうけどね。

天地学園も無事存続、そしてマイナーチェンジへ。
「はやてブレード」的には新展開突入ですね。

20111119_03.jpg

見た目としては制服の変更、そして星奪ルールの改定。
その発表をイベントにしてしまうあたりいいノリです。

そしてこのイベントが超面白い!

神門玲プロデュースのエキシビジョンマッチ。
この組み合わせがなんとも魅力的。

20111119_04.jpg

まずは綾那とゆかりの旧刃友が夢の復活。

対戦相手との因縁ができてしまったけど、
2人のコンビネーションは時を経ても健在。
今後はもうないだろうけど、もしかしたらあったかもしれない可能性が見れた一戦。

続く2戦目は、はやてと夕歩、ナギと叶依の対決。

20111119_05.jpg

夕歩の復学だけでもこれからの期待感が高まるのに、
復帰いきなりでのはやてと組んでの一戦というハード展開。
一方のナギと叶依は、もしかしたら刃友となる可能性のある2人の
初戦となるかもしれないという注目の一戦。

はやてが少しずつレベルアップしているのも確認できたし、
新入生叶依のポテンシャルも垣間見えたりして目が離せなかった。

場外では試合を観戦している桃香とか、
はやての友人として馴れ合いだけでない剣待生としての意地が感じられたり。

まさに新展開突入するにふさわしい熱い幕が開けられたといる展開。
非常に面白かったです。

次巻も期待してます。


はやて×ブレード 15 (ヤングジャンプコミックス)はやて×ブレード 15 (ヤングジャンプコミックス)
(2011/11/18)
林家 志弦

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.11.19 Sat. 16:45 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ローゼンメイデン」6巻感想 ※ネタばれ有
「はじめてのあく」11巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/629-063e9004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。