スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ローゼンメイデン」6巻感想 ※ネタばれ有 

「ローゼンメイデン」6巻読了~。

20111120_01.jpg

学校へ通う覚悟を決めたジュン。
物語としても舞台を学校中心となった今巻。

20111120_02.jpg

精神的負担が大きいながらも、自らを鼓舞するジュン。
そこに待っていたのは、水銀燈のマスター柿崎めぐ。

20111120_03.jpg

転校生としてジュンと同じクラスとなっためぐだが、
教室では猫をかぶっていても、ジュンの前では独自の感性をぶつけてくる。
水銀燈がマスターとして求めるだけあって、
めぐの言葉は魔力を持っているというか引き込まれるように感じますね。

20111120_04.jpg

めぐの背後には雪華綺晶がいるようで、
今のめぐはどこまでがめぐの意思なのかってのが気になるかな。

めぐの他には鳥海がジュンにどう関わってくるかが注目。

20111120_05.jpg

単純にローゼンメイデンに興味があるのではなく、
妄執に取り付かれたようになっている様子。

鳥海の持っていた少女の作り方でドールを完成させたとして、
それが雪華綺晶の体となるって伏線なのかな?
それとも別な関わり方をするのか。

どちらにしても雰囲気的にあまりいい状況は招かないのでしょう。

ジュンが学校に通い始めたことでドール達とは別行動が多くなり始めたけど、
ドール達にも動きがありそうな伏線がちらほら。

人間関係にアリスゲームに、ジュンの悩みが尽きなさそうなのが心配^^;
どんな行動をとるか注目したいです。

そんな暗雲たちこめる未来が見えつつも、
今巻で和める存在なのはやっぱり翠星石(●⌒∇⌒●)

20111120_06.jpg

ジュンに対する気持ちが妄想の域にまで達しているのがニヤニヤしてしまうw
それなのに素直になれなかったり、空回りしてしまったりするのが可愛いです。

学校を舞台の中心とした今巻、とても面白かったです。

めぐが異様な存在感を放ったのが特に印象的。
これから物語が動くぞってな伏線もちらほらあって、今後の展開が楽しみです。


ローゼンメイデン 6 (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン 6 (ヤングジャンプコミックス)
(2011/11/18)
PEACH-PIT

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.11.20 Sun. 13:10 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2011年50号感想 ※ネタばれ有
「はやて×ブレード」15巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/630-5da3009a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。