スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「週刊少年ジャンプ」2012年1号感想 ※ネタばれ有 

月曜は「週刊少年ジャンプ」の発売日。

20111206_01.jpg

表紙は「バクマン。」。
今週号からナンバリングが1に戻りました。
一足早いけど、2012年も1年楽しませてくれることに期待。

さて感想は定番で。

まずはセンターカラーで登場の「鏡の国の針栖川」。
ないだろうなって思ってたけど、ガッツリ告白しちゃいまいした。

20111206_02.jpg

先週まではどうだろうって思ってた針栖川の気持ちも、
今週号読めばまぁそこまで悪くない感じ。

真桜に対しては臆病なほど隠してた自分の気持ちを、
咲に対しては気づいてすぐに告白してしまうというこの差は
鏡の呪いってだけじゃなく、気持ちを伝えてくれた咲に対しての
針栖川の真摯な答えってことでしょう。

二股宣言と言えなくもないって意見もあるかなぁ^^;
鏡に起きた異変も気になるところ。
次週も注目したい。

「めだかボックス」はいよいよ高まるめだかの異常性。
兄も姉もドン引きですよw

20111206_03.jpg

そして全く予期していなかった鶴喰とめだかの関係。
これがどの程度重要な意味を持ってくるかも未知数だけど、
めだかの家の事情として今後描かれることがあるかな?

でもって、めだかと人吉の対決については
ガチンコ勝負以外の可能性が示唆されて、こちらも予想外な方向に転ぶかな?

「マジコ」はとりあえず扉絵のエマの鬼コスプレに反応(>▽<)

20111206_05.jpg

そんなエマのインパクトもありつつ、
本編の鬼も物凄かったです。
けど、人を操るという術が範囲内の対象を全員操ってしまうというのが曲者ですね。
エマに魔法が及んだことで、エギドナの力が反応するなんて状況を予想してみたり。

エギドナの力の強大さに頼る展開となるか、
はたまたシオンとエマの力で乗り越えるか。
注目したい。

最後おまけ。

20111206_04.jpg

ユニはやっぱり可愛いってことで眼福(●⌒∇⌒●)

てことで今週も面白かったジャンプ。
2012年もお世話になります。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ジャンプ

2011.12.06 Tue. 01:47 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「月刊少年マガジン」2012年1月号感想 ※ネタばれ有
「生徒会探偵キリカ」1巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/640-b6bc4c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。