スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「週刊少年ジャンプ」2012年3,4合併号感想 ※ネタばれ有 

月曜は「週刊少年ジャンプ」の発売日。

20111219_01.jpg

表紙は主人公勢ぞろいってことで、
今年最後のジャンプとなりました。

表紙はクリスマスなのに、連載漫画でクリスマスネタはなしw

感想も定番で締め。

まずは「めだかボックス」。

20111219_02.jpg

なるほどそうきたかっていうか、マジでラブコメ展開w

めだかを惚れさせる舞台までは描いているようだけど、
果たして勝つ策があるのかどうか気になるところ。

まぁ裏で安心院さんが暗躍してくれそうだし、
油断できない展開が待っているのでしょうね。

「鏡の国の針栖川」は、ある意味油断できない展開。

20111219_03.jpg

というのも、なんか終わりそうな流れな気がするんですけどっ!?^^;

針栖川がひとりでバタバタしてる間に
周りの状況だけがどんどん変わってしまうのが
読者的にも置いてきぼり感を感じてしまうなぁ。。

真桜と咲との関係はこのまま終わりへ向かっていくのか。
連載は続くのか・・・。
心配でたまりません。

「マジコ」は鬼を倒したその後。
月夜一族の呪いの秘密が明かされる。

かつて人々を救おうとした儀式の代償に、
月夜一族のいる土地は侵食されると共に人に被害を及ぼすように。

一族を守るため、そして周りに被害を及ぼさないために
魔法の家を手に入れようとしたジュウベエ夫妻。
その思いにシオンが男を見せる。

20111219_04.jpg

なんていうか、純粋な気持ちには真っ直ぐ答える姿がカッコいいです。
結構ひねくれ者な印象もあるシオンだけど、
この競技大会の中で人間として成長著しいって感じます。

んで、最後に思いがけない展開に。。
ここで続きが来年ってのがまた・・・。
毎年こんな感じなのが1作品はありますねぇw

とにもかくにも、2011年もジャンプに楽しませてもらいました。
2012年も期待してます。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ジャンプ

2011.12.19 Mon. 23:19 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「らき☆すた」9巻感想 ※ネタばれ有
「絶対可憐チルドレン」28巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/652-c815889c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。