スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ディーふらぐ!」5巻感想 ※ネタばれ有 

「ディーふらぐ!」5巻読了~。

20111223_01.jpg

表紙は今巻でメインとなる千歳。
子供の頃の姿とか今にはない可愛い面も見えたりw

そんな会長の出番の前はいつもの日常。

もはや高尾にトラウマすら感じる風間妹。
そして今巻では高尾に新たな伝説が刻まれることに。。

20111223_02.jpg

世界が反応した高尾の胸から生まれた波動w
って、ねぇよっ!!どんなだよwww

もはや人を殺せるレベルになってきてるな。
妹危なかったぞ。

そしてもう1本、唐突に始まる昔話。
桃太郎をなぞってるんだけど、まぁ序盤からグダグダですねw

20111223_03.jpg

でも船堀さんが可愛いのでなんか和みました^^
ところで船堀さんのフルネームはいつわかりますか(`・ω・´)

さて、今巻3本目からが千歳メインとなる元生徒会との対決編開始。
この元生徒会がまた濃いキャラ揃ってましたねぇ。。

20111223_04.jpg

タマちゃんとか言われたら意外と覚えていた自分がいましたw
あのときね~っていうか、この元生徒会は知らないとこで登場しすぎ。
意味あるんだかないんだかわからない伏線が妙にツボにきましたわ。

しかも元生徒会との因縁っていうから学校行事とか仕事的な何かかと思ったら、
ただの腐れ縁なんじゃないか?w

20111223_05.jpg

それにしても子供の千歳は今と違いすぎる。
どうしてこうなったw
芦花は変わりなさすぎて逆に笑える。
砂場の遊び方が斬新すぎるし。

で、そんな因縁の対決再びな現在。
なんだかんだでじゃれ合っているだけな気がしなくもないけど、
3人がかりでの勝利・・・いいのかこれw

20111223_06.jpg

なんか最後にタマ先輩がデレたけど、
風間の臭い台詞に誰もツッコミしなかったねぇ。
インパクト大きいキャラなだけに、今後の絡みが気になります。

あと、最後に懲りずに登場したゲロ子には同情するしかなかったw

唐突に始まった対決だったけど、気づけば大盛り上がりでした。
個人的にはなんかゲロ子を応援したい気持ちでいっぱいなんだけど^^;

頑張れゲロ子、負けるなゲロ子。
でも、いつまでも変わらぬ君の姿を見せて欲しい。

ディーふらぐ! 5 (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ! 5 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2011/12/22)
春野友矢

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.12.23 Fri. 23:51 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「アマガミ Love goes on!」2巻感想 ※ネタばれ有
「とある科学の超電磁砲」7巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/658-97b6655d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。