スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ハヤテのごとく!」31巻感想 ※ネタばれ有 

「ハヤテのごとく!」31巻読了~。

20111225_01.jpg

表紙に対するコメントが難しいです^^;

本編は同人誌の販売対決に向けての追い込み作業。
ナギやルカも締め切り直前で修羅場ってます。

そんな彼女たちとは別に、学校を辞めて事業に専念する決意をしたワタル。
気持ちに区切りをつけるために、伊澄に告白することに。

20111225_02.jpg

かつての気持ちと今の気持ち。
自分の気持ちをはっきりとさせたワタルはちょっと男らしさを見せましたね。
あとは事業が成功させて、サキとの関係もひとつの形となれば完璧だけど。
頑張ってもらいたい。

さて、ナギたちはというと。。

20111225_03.jpg

自分の才能をいかんなく発揮するナギだが、
果たしてそのやり方は使いどころを間違えてしまった感。
本当に自分が輝きたい舞台で輝けないという苦しみを抜け出そうと
足掻いてしまうのを責めることはできないけど・・・。

案の定、作品を買った人たちからは辛らつな意見の数々。
漫画だけに全力を尽くしたルカとは対照的な結果に
己の過ちを痛感するナギ。

20111225_04.jpg

そして始まる少年漫画的展開w
でもこういうノリは嫌いじゃないです。

まぁそれはそれとして、ナギはマリア写真集で利益出たのかな?
何はともかくお金問題は全く解決してないという現実が気になりますw

同人誌の話も一旦区切りがついたところで、
久しぶりに学園の風景。
泉がメインってだけで私のテンションが上がる(>▽<)

20111225_05.jpg

3馬鹿トリオでも更に下というのはさすがにヤバイw
もうこのままハヤテに寄生して生きるのもそれはそれであり。
この勉強教わるイベントに続きがあるかはわかりませんけどw

3馬鹿はハヤテたちのアパートに住んだら、
優秀な人間に囲まれてもしかしたら真っ当になれるんじゃないかなぁ。。
・・・ないかw

学園が舞台となるほうでは、剣野カユラという新キャラ登場で、
また新しい展開が待っているのかな?
この子は劇場版のほうで登場もしてるので、
結構メインとなってくるのかもなので注目したい。

てことで、話的に区切りをつけつつ、
次からの展開を匂わせる引きも見せた今巻。
誰がメインとなるかってのもあわせて、次巻も楽しみにしてます。


ハヤテのごとく! 31 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 31 (少年サンデーコミックス)
(2011/12/16)
畑 健二郎

商品詳細を見る



ハヤテのごとく! 31 劇場版DVD付き特別版ハヤテのごとく! 31 劇場版DVD付き特別版
(2011/12/14)
畑 健二郎

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2011.12.25 Sun. 22:43 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 漫画版「Another」4巻感想 ※ネタばれ有
「アマガミ Love goes on!」2巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/660-74678bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。