スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「おまもりひまり」9巻感想 ※ネタばれ有 

「おまもりひまり」9巻読了~。

20120106_01.jpg

酒呑童子に軽くあしらわれてしまった優人たち。
いきなり濡れ場から突入てのが違った意味で衝撃だったけど、
改めて決戦に挑む前のそれぞれの覚悟を見守る内容な今巻。

中でも一番状況的にヤバイのは委員長。

20120106_02.jpg

うっかり拾ってしまった九尾に、
一家諸共操り人形化されてしまうとか悲惨な扱い。
9巻にしてせっかく明かされた本名も、この扱いでは帳尻合わないよw

そんな委員長と同じ人間組の凛子はよく頑張ってます。

20120106_03.jpg

優人との距離がどんどん離れていってしまっている不安感がありつつも、
自分にしかできないことをきちんとこなす真面目さ。

緋鞠の言葉通り、優人にとって凛子は他の女の子には変わりにならない部分で
支えとなる重要な立ち位置にいるってことで。
負けずに頑張ってる姿は応援したくなります。

一方成長著しい優人は、いよいよ鬼斬り役序列一位とご対面。
拍子抜けするほど何事もないかと思いきや、
優人ではなく緋鞠が危険視されてる展開に。

20120106_04.jpg

緋鞠の中にいる獣の本性、それを封じるための強攻策に出た土御門。
優人が緋鞠を連れて逃亡したことで、
これが緋鞠にどういう影響が出るかはあやふやになってしまったけど、
これまでの緋鞠を見るに、諸刃の剣的な力なのが今後の戦いにどう影響するか。

優人も緋鞠も隠された力を持て余してる風なのが鍵となりそうです。

そんなこんなで決戦に向けた準備が整ったような整っていないような状況だけど、
ついに戦いの火蓋が切って落とされる。

20120106_05.jpg

構図的にはほぼ想定通りといえばそうだけど、
九尾が天河家に直接乗り込んでくるという奇襲と、
凛子がいるとはいえ、戦力的には優人と酒呑童子が1対1となったこと、
くえすが準備にまだ時間がかかりそうなのは結構ピンチなのでは?

優人たちの今後を変えてしまうかもしれない一大決戦。
どんな結末が待っているのか、注目したい。

おまもりひまり 9 (ドラゴンコミックスエイジ ま 1-1-9)おまもりひまり 9 (ドラゴンコミックスエイジ ま 1-1-9)
(2012/01/07)
的良 みらん

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.01.06 Fri. 23:58 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「山風短-第四幕 忍者枯葉塔九郎-」感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2012年5、6合併号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/667-f496cf90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。