スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「鋼の錬金術師」24巻、「ながされて藍蘭島」16巻、「碇シンジ育成計画」9巻感想 

今週から年末まで欲しい漫画がいっぱい発売するよ。

とりあえず第一陣。
「鋼の錬金術師」24巻、「ながされて藍蘭島」16巻、「碇シンジ育成計画」9巻。

20091222_01.jpg


※※ 感想は若干ネタばれありなので、未読の方は注意 ※※


とりあえずずば抜けてるのは、
クライマックスに向けてかなり熱い展開の鋼の錬金術師。

今巻はバトルてんこ盛りで、活躍してくれるのは主婦代表イズミとその旦那。
更にはリン(グリード)、フー等々。
特にイズミはマジ強すぎる。

ベースの戦い方には、錬金術特化型と体術特化型とバランス型があるけど、
イズミはどちらかと言えば体術特化になるのかな?
錬金術はあまり使わないだけで、戦いに組み込んだら凄いことになりそう。
過去の錬金術の影響で体が弱ってるのがネックか。
もったいない。
ブラッドレイとガチで闘えそうな人間は、イズミくらいなのでは。

そして旦那も強い。
アームストロングとの筋肉の共演は笑った。
語り合うどころか、ボロボロだったアームストロングが復活までしたしw
どんだけ筋肉は素晴らしいんだよ。。

錬金術師がメインではあるものの、
やはり錬金バトルより体術を駆使する戦いのほうが燃えるねぇ。
ホーエンハイムとフラスコの中の小人の戦いもよかったけど、
もはや頂上バトルすぎるからね。

今巻で鋼の錬金術師も99話まで収録され、次巻はいよいよ100話。
勢いが衰えるどころか、ますます昇り調子ですわ。
物語はクライマックスに向かってるけど、まだまだ期待したい。


「ながされて藍蘭島」は、、、まぁいいやw
いつも通りのドタバタだね。
好きだけど、そろそろ終着点が見えてきてもいいかな。
どこまでも続けられる、いつでも終われるってのはハラハラするわ。


3冊目は、碇シンジのラッキースケベ部分が成長しすぎている「碇シンジ育成計画」。
この漫画は、エヴァンゲリオンの登場人物を脱がせるために
存在しているといっても過言ではない。

普通に感想書くと自分の変態っぷりがバレるので、
ここは敢えて「感動したっ!」とだけ。。

私はそこまでエヴァファンではないけど、
この漫画をエヴァファンが読んだらどう思うんだろうかw

鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)
(2009/12/22)
荒川 弘

商品詳細を見る
ながされて藍蘭島 16 (ガンガンコミックス)ながされて藍蘭島 16 (ガンガンコミックス)
(2009/12/22)
藤代 健

商品詳細を見る

新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画  (9)新世紀エヴァンゲリオン 碇シンジ育成計画 (9)
(2009/12/19)
高橋 脩

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2009.12.23 Wed. 00:03 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« アニメ「DARKER THAN BLACK-流星の双子-」vol.1感想
映画「トランスフォーマー-リベンジ」感想 ※ネタばれ有り »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/67-1f916c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。