スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「絶対可憐チルドレン」29巻感想 ※ネタばれ有 

「絶対可憐チルドレン」29巻読了~。

20120119_01.jpg

物語が大きく動き始める。

まずは前巻から引き続いて過去編。
零戦との対決、そして実戦へ。
軍の中でだが、超能力者が世の中に認められた瞬間が語られる。

20120119_02.jpg

この先に待つ不幸を知らない温かな一幕ってのが逆に切ない。
"その時"までが語られるかと思ったけど、過去編はここで終了。

ただ、この時京介の中に生まれた確かな意志は、
この先も超能力者に限定された方向で貫き通されることだけは確か。
積み上げた年月があるだけに、その強さをより感じます。

時は現代に戻り、進級したチルドレン。
学校という舞台では血なまぐささを感じさせない子供達。

そんな彼女達を守るため動く大人たち。

20120119_03.jpg

サプリメントで少しずつ進行してたナイの爆弾摘出手術。
それがついに実行されたわけだが、
本編だけ見るとそのシリアスさが感じられるのに、
サプリメントの裏事情とのギャップは笑いを呼び起こしますw

ブラックファントムからのけん制材料をなくし、
ついに動き出す兵部。

一方皆本はフェザーから未来の真実を聞く。

20120119_04.jpg

その内容は絶望一色という感じで、
今を生きる皆本にとってはどれだけ歯がゆいか。

フェザーは、異分子として事象に干渉するために未来からきた
超能力者たちの意志総体ってことで、
かなり無茶苦茶な存在なわけだけど、そんなフェザーですら
未来を変えることができるかは可能性のひとつでしかないっぽい。

ブラックファントムの力がそれほど強力だとは思ってなかったなぁ。
兵部が未来の光景に出てこないのが心配だったんだけど、
まさかの事態が起きないことを願うばかり。。

というわけで、ついに未来の光景に直接繋がりそうな戦いの開幕・・かな?
未来を変えることはできるのか。

次巻も楽しみにしてます。


絶対可憐チルドレン 29 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 29 (少年サンデーコミックス)
(2012/01/18)
椎名 高志

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.01.19 Thu. 00:45 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「はじめてのあく」12巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2012年7号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/674-7eca9285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。