スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ましろのおと」5巻感想 ※ネタばれ有 

「ましろのおと」5巻読了~。

20120123_06.jpg

今巻は初回限定版に劇中に登場する曲を再現した
オリジナル津軽三味線CDが付いてくるってことで、
イメージ補完のためにも購入できる方はぜひお勧め。

さて本編はついに津軽三味線甲子園の開幕。

20120123_07.jpg

どかんと派手な開会宣言ではあったけど、
大会自体は至極真っ当なもので、レベルも高い。

津軽三味線を始めて間もない同好会の面々にとっては、
自分達の演奏の出番が来るまでにも色々な物語が展開されるわけで。

20120123_08.jpg

元々奏者である雷にとっては、舞台とは違う競技としての演奏は刺激も多そう。
素人集団の中ではどちらかというと支える側だったけど、
元来の性格は目立ちたがりなんですねぇw

朱利と結、そして海人の幼馴染も
もう一段階絆を強くする一幕も。

20120123_09.jpg

朱里は随分強くなったなあ~とか、
結も周りに弱さを見せることが多くなったのにホッとしたり。
海人も周りの人間に気を使えるようになったというか、
気持ちに余裕が出てきたことで貫禄みたいのが感じられるかな。

そして雪。
もうこの人の落ち着きっぷりは頼もしすぎる。

20120123_10.jpg

一時は雪のマイペースっぷりが不協和音を生むかと心配したけど、
一見バラバラながらもお互い信頼し合っていたりするのが
これまで築き上げてきた関係あってこそですね。

月マガで毎月読んでいるときよりも、
単行本で読むほうがこういう気持ちの盛り上がり方により繋がりを感じて
自分の中でもテンションが上がっていくのがわかって楽しかったです。

ひとつになった気持ちで挑む団体戦。
その成果と結果は次巻ってのがとても待ち遠しいです。
月マガで読んでるけど、コミック発売はそれはそれで待ち遠しいのですw

次巻は6月予定。
楽しみにしてます。

ましろのおと(5) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(5) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2012/01/17)
羅川 真里茂

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.01.24 Tue. 00:06 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「君に届け」15巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2012年8号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/679-6f18b08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。