スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「レンタルマギカ-死線の魔法使いたち-」感想 ※ネタばれ有 

「レンタルマギカ-死線の魔法使いたち-」読了~。

20120212_01.jpg

大魔術決戦はいよいよ激化。

各地で向かい合う協会、オピオン、そしてアストラルの面々。
あらには伊庭司と筆頭とする旧アストラルの介入もあり、
様々な思惑入り乱れる乱戦に。

そしてこの状況の根幹となる12年前の出来事。

20120212_02.jpg

いつきに妖精の眼が宿っただけではなく、
誰もが当事者で、誰もの運命を変えてしまったその出来事。

それはヒトだけでなく、霊脈=龍のアストラルの誕生にも関わるという。

20120212_03.jpg

旧アストラルから引き続いているオピオンとの因縁もあるし、
影崎に起きた異変に対する旧アストラルの事情もある、
もちろん現アストラルにも譲れない。

20120212_05.jpg

12年前の出来事とは、それほどまでに因縁深かったとは。。
伊庭司がいつきを残し失踪した理由も、どこまでも伊庭司の男気が溢れているし、
いつきとの絆がありながらも司に付くことを選択した旧アストラルのメンバーも
その絆の強固さに胸が熱くなる。

そんな12年前の事情とは関係なく、
今ある気持ちで戦う人々も多い。

中でもついに魔神と融合したアディリシアは、
その思いの強さが気高く、美しく、そしてどこまでも切なさを感じさせる。

20120212_04.jpg

いつきへの思いだけは必死につなぎとめたものの、
多くのものを捧げてしまったことは逆にアディリシアの心を苦しめるのではないか。
自らが辛くとも、愛する人の助けとなることを選択したその強さは
魔法使いである自分と、1人の女である自分の両方の強さといえるのかな。

色々と気になることが多かった今巻だけど、
アディリシアがどうなってしまうのかってのが今は一番気になります。

さて、次巻で本編最終巻を迎えるということですが、
これまでの伏線を一気に消化しにかかってきていて中々の情報量でした。
だけど点在していたものが一本線で繋がったようなスッキリ感もありますね。

協会とオピオンが世界のあり方を変えるような壮大な戦いを繰り広げてる中、
自分達の仲間の幸せを願う新旧のアストラルの面々。
アストラルは最後までアストラルらしさを貫いてくれるんだろうなぁ。

次巻本編最終回。
ハッピーエンドに期待してます。

レンタルマギカ  死線の魔法使いたち (角川スニーカー文庫)レンタルマギカ 死線の魔法使いたち (角川スニーカー文庫)
(2012/01/31)
三田 誠

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2012.02.12 Sun. 18:28 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ロウきゅーぶ!」10巻感想 ※ネタばれ有
「たいようのいえ」5巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/691-ec52dfa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。