スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「週刊少年ジャンプ」2012年19号感想 ※ネタばれ有 

月曜は「週刊少年ジャンプ」の発売日。

20120409_01.jpg

表紙は「ナルト」。

感想定番で。
まずは「パジャマな彼女」。

まくらのことの調査でみんなで海へ。
完全旅行ムードの中、雪姫の存在が気になったり疎外感があったりと
気分が落ち込むまくら。

20120409_02.jpg

計佑と衝突してしまうわけだけど、計佑がまくらに言おうとした台詞が結構気になる。
計佑がまくらを守りたいのは家族に近い感情なのか、恋愛感情なのか。
まくらが眠っているという状況もある中、
計佑の気持ちはどういう種類で誰に向かうのかってのは注目ですかね。

「めだかボックス」は新章突入。
めだかの婚約者ってのは伏線にありましたねぇ。。
なんとも殺伐とした黒神家とその分家たち。

20120409_03.jpg

自由を手に入れたいという自分の気持ちを優先するめだかに、
黒神家をはじめ分家たちはどのような試練を課すのか。

「ニセコイ」は千棘の日記に10年前の初恋が赤裸々に綴られるという
なんとも純情な少女時代が明らかに。
鍵の存在と初恋の相手の額の傷という、かなりわかりやすい物証も出てきたりと
かなりの進展を見せる中、舞台は林間学校へ。

20120409_04.jpg

そしてニヤニヤバスタイムw
千棘もお見舞いイベントを思い出して楽を意識したりと、
距離の近さに比例して高まる心音っていうかもうなんかたまらんです(●⌒∇⌒●)

で、林間学校では早速鍵と額の傷がお互いの知るところになるという早い展開。
額の傷はまだしも、鍵については楽の錠との一致が証拠になるだけに
これはいよいよ10年前の約束の相手が明らかになるのかどうか。
非常に気になります。

「マジコ」は夫婦仲と共に家族の中で若干疎外感を感じ始めるシオン君w

20120409_05.jpg

ルーとエマの心をグッと掴むほど真摯な態度のレイヴン。
シオンにはない大胆さと直球さは、エマやルーのような素直な子にはかなり有効なのか。
言葉に出さなければ伝わらない、安心できないこともあるってことですかね。

シオンと並ぶであろう力も持っていて、これはシオンもいよいよピンチなのでは。
シオンには力だけでなく言葉でも気持ちを出せるようになって欲しいなぁ。

今週も面白かったジャンプ。
来週も楽しみにしてます。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ジャンプ

2012.04.10 Tue. 00:55 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」10巻感想 ※ネタばれ有
「ゆゆ式」4巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/717-6400de3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。