スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「はじめてのあく」15巻感想 ※ネタばれ有 

「はじめてのあく」15巻読了~。
ってことで14巻に続けて15巻感想です。

20120422_05.jpg

まずは4ヶ月連続刊行という偉業達成、
おめでとうございます、そしてお疲れ様です。

実際これを成すことがどれだけ大変かなんて想像もつきませんが、
週刊誌で連載しつつ毎月単行本製作までとか、
単行本作業で月刊誌を休載する作家がいると思えばその苦労も推して知るべしでしょうかw

さて本編の感想。

今巻のメインは脇役化しすぎてスポットの当りづらかったキャラたち。
ジローへ恋した最初のキャラといえば正義見習いのシズカ。

20120422_06.jpg

キョーコの気持ちの変化を敏感に察知したか、
早速けん制してくるとか直球というか、半分ストーカー^^;

気持ちを隠さず抜け駆けせずとか、
正々堂々しすぎているけど、これはこれで後腐れない恋愛ができるのかな。

そんなシズカの最初のライバル乙型は、
今巻大変な事態に。

20120422_07.jpg

ジローの父親が設定した乙型の時限停止装置。
ジローの18歳の誕生日に停止するというこれをとめるため奔走するジローたち。

悪だからこその試練とかなんとも厄介な親父様。
次第に不調をきたしていく乙型を見て、事態に気づき始めるシズカ。

20120422_08.jpg

なんだかんだありながらも、親友と呼べる間柄な2人。
だからこそ打ち明けて欲しかった真実の気持ち。

20120422_09.jpg

人造の存在でありながら本当の心をいつしか手に入れていた乙型。
このエピソード、若干入り方が唐突感があったものの、
どんどん盛り上がって最後にはうるっときてしまいました。

というわけで4ヶ月連続刊行最終となる15巻。
登場人物たち余すことなく(一部おざなりですがw)描かれるそれぞれの心情。
1人1人が自分の考えで生きてる世界なんだってことを感じます。
作者のキャラクターたちへの愛情も。

そんな本作も次巻が最終巻ということ。
ラスボスはやっぱり父親でしょうか?
親父越えなるか!な展開に注目。
そしてキョーコをはじめ、それぞれの将来、恋愛、友情の行方は?

次巻楽しみにしています。

はじめてのあく 15 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 15 (少年サンデーコミックス)
(2012/04/18)
藤木 俊

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.04.22 Sun. 21:44 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2012年21・22合併号感想 ※ネタばれ有
「はじめてのあく」14巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/726-32227877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。