スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「週刊少年ジャンプ」2012年24号感想 ※ネタバレ有 

月曜は「週刊少年ジャンプ」の発売日。

20120514_01.jpg

表紙は新連載「斉木楠雄のΨ難」。

感想は定番のラブコメラッシュ。

まずは連載2話目の「恋染紅葉」。
演技のために彼氏役を頼まれた翔太。
とはいえ、好き相手の傍にいられるのは嬉しいもの。

20120514_02.jpg

紗奈はどうやら台本にあるシチュエーションを再現しようとしている様子。
演技のつもりが翔太の赤面体質が移ったかのように、
抱き合っていることを意識してしまうとかにやける展開。
翔太の赤面体質がこういう効果を及ぼすとは、
細かい部分だけでなく物語を動かすきっかけにもなりうるのかな?

キスシーンに辿り着いてしまったらどうなるか、楽しみです。

「ニセコイ」はもしかしたら千棘との恋が本格始動か!?

小野寺とペアになった楽だが、
千棘が夜の森で一人きりだと知り、小野寺の手を解いて走り出す。
一方千棘は夜の森で一人、子供の頃に自分を助けてくれた少年の影を思う。
と、そこに現れた楽とかなんてドラマチック。

20120514_03.jpg

お互い名前で呼び合うことになった二人ですが、
その距離は二人が思っている以上に近づいているような雰囲気ですね。
逆に小野寺は楽の優しさを再認しつつも、
千棘のために必死になった楽の姿にもやもやしてしまっている様子。
うは~、もうたまらない展開^^

千棘は初恋の子と楽を重ねているのか、今の楽だけを見てるのか。
小野寺もだけど、過去の思い出と今の気持ちの天秤がどちらに傾くのかというのは、
いよいよ本格的な三角関係モードに入りそうな展開だからこそ余計に気になるところです。

「めだかボックス」はラブコメのために戦う人吉の改神モード。
なんかもうこのレベルの戦いになると、
改神モードの凄さが薄れ気味ですが、人吉だからか?w

20120514_04.jpg

見事贄波を倒して、このまま2次会の南極に突撃か。
宴会は2次会からが本番ですし(違

めだか達を捕えてしまうほどの相手に、人吉たちはどこまで戦えるのか。
個人的には鍋島先輩が登場して全員やっつけることを期待w

「パジャマな彼女。」は雪姫の告白はかなりマジ告白だったようです。
誤解もなにもなさそうな恋愛モードのスイッチが入ってる雪姫を相手に
計佑はどう対応すべきか戸惑い中。

20120514_05.jpg

雪姫の上目遣いがグッときました^^
これで落ちない男はそうはいないのだが、計佑踏ん張るなw

そんな二人をは距離を置いている感じのまくら。
死につながる呪いを計佑に話せないで抱えてしまっているのが切ない。

計佑の気持ちが傾くのはどちらの女の子に対してか。
状況が特殊なだけに先が読めないです。。

「マジコ」はエマのコスプレショーw
敵が変態すぎるが…ここはよくやったと褒めてあげたい(>▽<)

20120514_06.jpg

私はチャイナでお願いします(何がだ

バトルのほうはシオンとルーにスポットがあたってますね。
大人ルーの再登場もあってかなり熱い。
見た目とは裏腹な強さを持つ相手をどう攻略するか。
次回注目です。

というわけで今週も面白かったジャンプ。
ラブ展開では「スケットダンス」もかなりいい感じの展開になりましたね。
非常に惜しいとこでしたがw

次週も楽しみにしてます。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ジャンプ

2012.05.15 Tue. 01:40 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「魔法先生ネギま!」38巻感想 ※ネタばれ有
「僕と彼女のゲーム戦争」3巻感想 ※ネタバレ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/742-de5d679c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。