スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ローゼンメイデン」7巻感想 ※ネタばれ有 

「ローゼンメイデン」7巻読了~。

20120527_01.jpg

意識の戻らないジュンの原因を探すため動く真紅たち、
何もできなかったことを悔やむ巴、
偶然か必然か行動を共にすることとなった金糸雀と水銀燈、そしてみっちゃん。

アリスゲームの有り様を考え始めてきた中で、
さらにはマスターを狙うドールの登場に状況が複雑になってきてます。

まずは真実に近い場所にいるであろうマスターのめぐ。

20120527_02.jpg

ジュンと同じ学校にきたのは雪華綺晶との契約のようなものがあったのかな?
ジュンに続き、巴も狙い、果てはクラスメイト達も雪華綺晶の糸で操っている様子。
奔放に思うが儘行動してたようで、実は用意周到な罠も用意していたとか、
マスターの中でもめぐは他と一線を画す雰囲気があります。

それは再会した水銀燈の前でも変わらず。
水銀燈に対してはもっと色々とあるのかなって思ったけど、
達観したかのようなめぐにとっては、自分の望みをかなえる存在に力を貸すのが当たり前のよう。

20120527_03.jpg

馴れ合いを嫌っている水銀燈が隠し持つめぐへの気持ちも、
めぐには届かないものだったのだろうか。

しかも相対しためぐと雪華綺晶を相手に、
まんまとみっちゃんをさらわれてしまったのも大ピンチ。

20120527_04.jpg

巴は取り返したものの、金糸雀と水銀燈の前には新たな敵が出現するし。
巻いた世界と巻かなかった世界はまだまだ繋がりがあるんですねぇ。

ってことで巻かなかった世界のジュンが再登場。
今度は重要な役目を背負うのに何やら不穏な空気です。。

20120527_05.jpg

今巻は状況が目まぐるしく変わり、事実や謎も色々出てきました。
雪華綺晶に"お父様"と呼ばれていた鳥海。
彼の存在が今の世界や雪華綺晶とその妹?に関連する一連の鍵となりそう。
マスターを狙う理由も明らかになるかな。

ドールを生み出すことができるかもっていうのは、
雛苺復活の布石では~っていうのは期待しすぎかな?w

ドールもマスターもそれぞれの思惑で動き始めた今巻。
後手後手に回ってきてる真紅たちがどうやって挽回できるか。
次巻を楽しみにしてます。

ローゼンメイデン 7 (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン 7 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/05/18)
PEACH-PIT

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.05.27 Sun. 20:36 -edit- Trackback 1 / Comment 0

△page top

« 「Another0」感想 ※ネタばれ有
「碇シンジ育成計画」13巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/748-1a60341b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「ローゼンメイデン」7巻感想 ※ネタばれ有】

「ローゼンメイデン」7巻読了~。意識の戻らないジュンの原因を探すため動く真紅たち、何もできなかったことを悔やむ巴、偶然か必然か行動を共にすることとなった金糸雀と水銀燈、そしてみっちゃん。アリスゲームの有り様を考え始めてきた中で、さらにはマスターを狙うド...

まとめwoネタ速neo

2012.05.28 09:55

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。