スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「Another0」感想 ※ネタばれ有 

「Another0」読了~&視聴終了~。

20120527_06.jpg

漫画版、アニメ版ともに終了した「Another」の0巻と題した本作。
0巻ってことで、恒一が夜見山にやってくる前の話。

アニメでは鳴と未咲の話が描かれてます。

20120527_07.jpg

漫画でもアニメでも鳴の話の中にしか現れない未咲。
鳴の平坦な口調からは未咲に対する思いがどれほどのものかというのは
想像でしか推し量れないものがありましたが、
#0ではそのイチャイチャっぷりがぎっしり詰まってましたw

いや、まぁ結末を知ってるとそれが逆に切なさを増すわけなんですがね・・・orz

鳴と未咲がお互いをどれだけ大切に思っているかというのがよくわかる話になってます。
このころの鳴は結構お茶目な部分もあったり。
未咲の前だけなのかもしれませんが、結構普通の女の子という感じですね。

漫画版の0話は15年前の怜子の話。

20120527_08.jpg

カバーが双子だったので、アニメと同じ展開を漫画でってことかと思いましたが、
違う話できてくれたのは個人的にうれしい所。
清原氏の絵で双子が並んでいるところも見れて一挙両得です(>▽<)

20120527_09.jpg

さて15年前の怜子の話は、そのまま15年前の災厄が描かれるもの。
怜子の姉であり恒一の母親の理津子も登場し、
怜子との絆が描かれています。

起こる災厄に何もできないまま理津子を失い、
理津子と恒一への思いを残したまま自身も犠牲となる怜子。
その残された思いが、15年後に夜見山を訪れた恒一に向けられるわけですね。

「Another」ではいないはずの一人として蘇った人の、
なかったはずの"現在"の姿が描かれていて、
それが何を意味するのかというのを考えることで、
より深い物語となっていると思います。

恒一が怜子から受け取ったのは、
失った母が与えてくれるはずの愛情だったのかもしれませんね。

というわけで、鳴と怜子、それぞれの過去が描かれた「Anoher0」。
ちょっとお値段がはりますが、それに見合った満足度が得られました。
アニメが25分もありますしねw

アニメと漫画では展開も違うところがあるので、
できれば両方見てからがいいかもですが、
片方だけでも描かれている内容は十二分に伝わるのではないでしょうか。

同梱版ってことだけど、バラ売りも予定されてるのかな?どうかな?
とにもかくにもAnotherファンにはおすすめの一品です。


Another 0巻 オリジナルアニメDVD同梱版 (カドカワコミックス・エース)Another 0巻 オリジナルアニメDVD同梱版 (カドカワコミックス・エース)
(2012/05/24)
清原 紘

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.05.27 Sun. 21:49 -edit- Trackback 1 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2012年26号感想 ※ネタばれ有
「ローゼンメイデン」7巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/749-fa248c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「Another0」感想 ※ネタばれ有】

「Another0」読了~&視聴終了~。漫画版、アニメ版ともに終了した「Another」の0巻と題した本作。0巻ってことで、恒一が夜見山にやってくる前の話。アニメでは鳴と未咲の話が描かれてます。漫画でもアニメでも鳴の話の中にしか現れない未咲。鳴の平坦な口調からは未咲...

まとめwoネタ速neo

2012.05.28 09:55

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。