スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「大奥のサクラ」3巻感想 ※ネタばれ有 

「大奥のサクラ」3巻読了~。

20120603_01.jpg

絲妃政権崩壊後の大阪城、そして大奥。
なにはともあれ…銀狼が生きててよかった(>▽<)

20120603_04.jpg

生存報告を受けたサクラとのやり取りは私もホッとしてしまいました。
心配を余所に一本角演出の気の抜ける写真はご愛嬌ですねw
本格的復活&サクラとの合流がいつになるかが楽しみ。

一方こちらは過酷な療養となりそうな黒姫と赫竜。
長崎の出島と遠方まで逃れはしたものの、
幕府の後ろ盾のない中では傷が癒えるのも時間がかかりそう。

20120603_05.jpg

ただこの時間が黒姫と赫竜の絆を深めるためのものになればいいですが。
今巻ラストではやや不穏な影も見えてきたりと、
黒姫の不幸っぷりはまだまだ加速してしまうのか…。

そして大奥の現状。
序列も大幅に変わったし、秀影からの私闘禁止令も出たしで
すぐにとはいかないまでもこれまでほど殺伐としすぎたものにはならなさそう。

しかも今巻では外敵登場ということで、
大奥の面々も一枚岩にならなくてはならない局面が来ている様子。

20120603_02.jpg

今巻は多くの新キャラも登場してますが、
中でもサクラには並々ならぬ思いを抱いている吸血姫の存在は
今後の物語にも大きな影響を与えそうです。

天皇の娘である吸血姫。
彼女の目指す正義の形と、制限があるもののその能力の強大さ。
あとがきで作者が触れているように、三国志の劉備的その思想は、
時間をかけて仲間と力の使い方を身につければより強大となりそう。

サクラもまずは蛍が心強い仲間となりそうかな?
鎌切はともかく蠅王は一癖二癖ありそうです。

あと女王蜂がどんどん優しいお姉さんになってくのがなんかツボです。
こんなにいい人だと思わなかったw

さて幕府、しいては日本全土の敵対者となるべく登場した「黒船」。

20120603_03.jpg

鎖国により文明の遅れる日本に対し、
能力を再現するという"才古銃"を武器に宣戦布告。
圧倒的な力を見せつけてくれました。

単身大奥に潜入してきたモモも気になる存在。
サクラと同じ力を持ち、名乗る前からさくらの名前を知っている少女。
サクラもどこか懐かしさを感じる彼女の正体は一体何者なのか。

隠された本来の歴史とか
この世界の根底を揺るがしかねない言葉も出てきたりと
何やら思っている以上に複雑な話になってきそうです。

秀影、サクラをはじめとする大阪城、大奥の面々、
新撰組を立ち上げた吸血姫たち、
日本の能力者を資源として収穫しようとする電姫以下黒船の一団。
目下のところ黒船という敵に各勢力がどう立ち向かうかってとこかな。

銀狼や赫竜、黒姫といった療養組がどこでどう関わるかも注目。

激闘必死の次巻、楽しみにしてます。

大奥のサクラ現代大奥女学院まるさんっ!  (角川スニーカー文庫)大奥のサクラ現代大奥女学院まるさんっ! (角川スニーカー文庫)
(2012/05/31)
日日日

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2012.06.03 Sun. 18:09 -edit- Trackback 1 / Comment 2

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2012年27号感想 ※ネタばれ有
「らぶなどーる!」1巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

いきなりのコメントすみません・・;
ブログ、楽しく読ませていただきました^^

銀狼・・・・生きてたのですね・・!
良かった!
私はまだ2巻までしか読んでいなくて、金獅子と絲妃の死にショックを受け、それ+銀狼が危うい事態・・ということで、
3巻を見る勇気が、微妙になかったのですが・・汗

どうにか読めそうです。。

ありがとうございました^^

URL | 妃❁ #-

2013.01.01 02:21 * 編集 *

銀狼健在ですよ。
ネタばれが先行してしまったようですが、
読む勇気になったようでなによりです。

コメディ調もあり、愛らしいキャラも大勢いますが、
死と隣り合わせの過酷な世界。
試練続きなのが苦しいですが、彼女たちの戦う姿が
力を与えてくれる物語に期待していですね。

URL | むらちゃん #-

2013.01.04 23:02 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/752-ac1ddf3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「大奥のサクラ」3巻感想 ※ネタばれ有】

「大奥のサクラ」3巻読了~。絲妃政権崩壊後の大阪城、そして大奥。なにはともあれ…銀狼が生きててよかった(>▽<)生存報告を受けたサクラとのやり取りは私もホッとしてしまいました。心配を余所に一本角演出の気の抜ける写真はご愛嬌ですねw本格的復活&サクラとの合...

まとめwoネタ速neo

2012.06.07 17:31

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。