スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「僕は友達が少ない」8巻感想 ※ネタばれ有 

「僕は友達が少ない」8巻読了~。

20120624_01.jpg

前巻屋上での理科とのやり取りから引き続く文化祭。
隣人部の今の関係を崩したくない小鷹の気持ちを汲んだ理科の行動。

20120624_02.jpg

風邪で倒れた後のやり取りからも、
お互い前に進みたい気持ちと今のままがいい気持ちの両方があるように見えますね。
妥協といってはなんですが、一旦現状維持の気持ちを優先した2人。

ところが・・・空気読めない肉がまさかの唐突告白w

20120624_04.jpg

日常会話すぎて本気か冗談かわからなかった^^;
そして小鷹のごまかし方もこれまた酷いw

そしてここから小鷹のヘタレモードが全開に…。
タイミングが悪く?生徒会長の日高日向と知り合い、生徒会の仕事を手伝うことに。
星奈の告白がなくてこの展開だったら、
単純に生徒会メンバーとの浮気云々でのニヤニヤラブコメ展開だったのだけど、
生徒会の雑務を部活に参加しない理由として逃げる展開なのが残念すぎる。

さて生徒会についてですが、
もっと早く小鷹が日向会長と出会っていたら、
小鷹はまったく違う人生を歩んでいた可能性があるなぁという
印象を抱かせる部分がありました。

20120624_03.jpg

遊佐という天然さんがいた影響もあるかもしれないけど、
外見で誤解されてきた小鷹を外見で判断しない人間の存在は
小鷹にとって衝撃的だった様子。
日向会長に心酔してしまうのも仕方ないのかもですね。
精神的に参っているときだからこそ尚更。

隣人部が大切なのは変わらないけど、
新しく出来た自分を受け入れてくれる場所は、
それはそれで大切にしたいというのは当たり前に思っていい感情。

とはいえ小鷹がヘタレなのは、
問題を先送りにしているだけな点なのだけどね。。

小鷹の目を覚まさせてくれたのは可愛い後輩たち。
幸村は頑固者というかマイペースというか、
ある意味星奈並みに揺るがないですね。

20120624_05.jpg

自分がそうしたいからそうしているだけで、
小鷹のそばにいさえすれば、その環境は関係ないという幸村。
真の漢を目指すとかいうのがなければ、完全に告白なのだけど。

小鷹はまず自分がどうしたいのかを考え、
それを貫けるだけの意志を持たないといけないってことでしょうか。

一方、幸村が飴なら理科は鞭で小鷹の目を覚ましてくれました。

20120624_06.jpg

理科の発明がとんでもないのはひとまず置いておいて、
これまで散々我慢してきた理科だけど、ついに爆発しましたね。
むしろよくやってくれたと言いたい。

放課後の屋上で後輩とガチバトルとか青春すぎるけど。
で、友情を確かめ合う的な部分もお約束でしたw
まぁこの作品の場合、友達になるっていうのはとても重要な意味を持つのだけど。

で、"プロローグの終わり"っていうのは、
ここからが小鷹を主人公とした物語の始まりってことなのか。
友達が"少ない"の少ない友達の一人をようやく作れたとこでスタートってことですか?w
そうだとしたら長かったなぁ。。。

そうなると、ここからの小鷹の行動はこれぞ主人公ってくらい
男らしさを見せてくれるのか。
流れ的には星奈にも夜空にも恋愛感情に至るまで強い恋心はなさそうにみえるけど、
どんな答えを返すのでしょう。

今巻の小鷹の行動にはもっと言いたいことがいっぱいあるのだけど、
次巻の挽回を見届けてからってことで。

あと、せっかく手に入れた生徒会メンバーとの関係もなくして欲しくない。
小鷹のためでもあるし、
読者として隣人部対生徒会の構図を見たいというのも大きい(`・ω・´)
俄然、次巻の行動には期待を寄せておりますw

というわけでモヤモヤした気持ちは次巻で霧散できるか!?
楽しみにしてますっ!

僕は友達が少ない 8 (文庫J)僕は友達が少ない 8 (文庫J)
(2012/06/22)
平坂読

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2012.06.24 Sun. 20:02 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2012年30号感想 ※ネタばれ有
「宮河家の空腹」1巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/764-1b0e55e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。