スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「ニセコイ」2巻感想 ※ネタばれ有 

「ニセコイ」2巻読了~。

20120707_01.jpg

友達としての距離が近づいてきた千棘と小野寺が表紙。
このダブルヒロインの存在は本作の最大の魅力ですね。

さて本編は毎週ジャンプの感想で結構語ったのでコミック視点での感想を。
この巻からその存在を確かなものとしてきた小野寺の親友るりちゃん。

20120707_02.jpg

話が進むほどにその身長が縮んでいるという噂の彼女ですが、
小野寺との友情の揺るぎなさは盤石なまま。
小野寺が一歩を踏み出す勇気を出すために
色々と画策してみつつも、千棘に迷惑をかけたりすると反省してみたり。

冷静なキャラっぽいけど、内面は色々揺れ動いてる様子もわかって面白いキャラです。

そんなるりちゃんを物ともしないというか、
空気読めてるのに突進する舞子の大物っぷりも改めて実感w

20120707_04.jpg

巻末おまけ漫画での舞子とるりちゃんのやり取りは面白かったです。
舞子が各登場人物と二人きりになったらどういう会話するんだろう~って
想像すると、今回のるりちゃんみたいに色々直球勝負してそうな気がしますw

むしろ舞子視点での話が読みたい(`・ω・´)

さて、真面目に本編を振り返ると2巻にして
いよいよ千棘が10年前の約束の相手かもという伏線が見えることに。

20120707_03.jpg

小野寺の持つ鍵と、千棘の記憶にある"ザクシャ イン ラブ"という言葉。
現在進行形の三角関係が、過去からの関係かもってとこが色々想像膨らみます。

千棘と小野寺が仲良くなればなるほど、
お互いの楽への気持ちの行き場に困りそうなわけですが、
これが「ニセコイ」を盛り上げる要因になってくるのが憎い演出ですねぇ。

今巻ラストではツグミも登場して女の子成分も強化。
2か月連続刊行で来月には3巻が出ますし、
次巻では林間学校と大きなイベントも描かれます。
まぁ、本作で湯気は取れないでしょうけどw

10年前と現在が交錯する日も近いか。
話を追う毎に面白くなる本作。
次巻も楽しみにしてます。

ニセコイ 2 (ジャンプコミックス)ニセコイ 2 (ジャンプコミックス)
(2012/07/04)
古味 直志

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.07.07 Sat. 23:01 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ココロコネクト-ステップタイム-」感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2012年31号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/768-a22e9c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。