スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「乃木坂春香の秘密」16巻感想 ※ネタばれ有 

「乃木坂春香の秘密」16巻読了~。

20120711_06.jpg

ついにグランドフィナーレを迎える本作。
様々な困難を乗り越え結ばれた裕人と春香のその後が描かれる。

というか、前半は主に2人のバカップルぷりが描かれたような^^;

20120711_08.jpg

羞恥はあるものの2人でお風呂もこなすとか、
お互いの家に外泊しまくってるとか"夫婦"は名ばかりではなく
実質も兼ね備えてきてますねぇ。

乃木坂家にはすっかり受け入れられた裕人に対して、
最終巻にて初登場な裕人の両親が春香に試練を与えるといった話も。

20120711_09.jpg

春香のドジっぷりが神がかっていたのが笑えました。
裕人父の言うことも一理あるなって感じだったけど、
確かに今更出てきて2人の絆を揺るがすには足りなかった感もw

正真正銘の家族ぐるみの付き合いとなり、
恋愛方面ではもはや盤石ですね。

となると擬似ではない本物の結婚式まで描かれるかなって思ったら、
想像とは違う形で2人の未来が描かれましたね。

1つはまさに未来。
天狗のお面の力で10年後の未来に飛んだ裕人。
そこで出会ったのはそれぞれに成長した身近な人々。

20120711_07.jpg

恋愛モノでは恋人になったら終わり、結婚したら終わりってのが多いので、
結ばれてからもまだまだ2人で歩んでいる姿が見られるのは
良い意味での安心感と幸福感をもたらしてくれるので好きです。

春香の妊娠発覚という愛の結晶イベントもあったり、
子供の名前の通り、"未来"を感じさせるエピソードでした。

そしてグランドフィナーレとして描かれた現在の2人の幸せの形は、
"入籍"というまぁリアルな意味で一つのゴールインという結果でした。

20120711_11.jpg

恋人同士になったのは終盤でしたが、この2人はずっと恋人みたいな関係でしたからね。
結婚まで描かれるほうが先に進んでいる実感が得られてよかったです。

相変わらずな友人たちや、少し強くなった椎菜とか、
物語を彩った多くのキャラクターもきっちり描かれたのも満足度が高かった。
椎菜がまだ裕人への思いを捨てた風に見えないのもちょっとしたニヤニヤポイント。

ちなみに今巻最大のニヤニヤは美夏の裕人のシャツくんかくんか未遂w

20120711_10.jpg

椎菜以上に裕人への気持ちを諦めきれてないように見える美夏。
春香の幸せを願う気持ちで多少相殺できてるものの、
寝てる裕人にキスしてみたりと、隙あらば感情のまま行動したりとか。

個人的には春香と美夏で裕人を取り合うというか、
成長しても裕人への接し方を変えない美夏に春香が悶々とするとか、
そういう未来も見たかったです^^

というわけで物語としてのグランドフィナーレを迎えた「乃木坂春香の秘密」。
2人の未来にも続く幸せの形が描かれていて、
最終巻としては最高の形であったように感じました。

連載が8年ということでこうして完結を迎えるのはやはり感慨深いですね。
作者の五十嵐雄策氏は現在別作品も描かれていますし、
新シリーズの構想もあるのかな?
「小春原日和の育成日記」のほうは世界観も共通っぽい気がしますし、
どこかでクロスオーバーすることもあるかも?ないかも…w

とにもかくにも今後のご活躍も期待してますっ!

乃木坂春香の秘密〈16〉 (電撃文庫)乃木坂春香の秘密〈16〉 (電撃文庫)
(2012/07/10)
五十嵐 雄策

商品詳細を見る


テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ラノベ

2012.07.11 Wed. 22:35 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「ハナヤマタ」2巻感想 ※ネタばれ有
「ソードアート・オンライン」10巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/773-ac65f7e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。