スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「はじめてのあく」16巻感想 ※ネタばれ有 

「はじめてのあく」16巻読了~。

20120721_01.jpg

ついに迎える最終巻。
全員集合な表紙がキャラ愛を感じるこの作品ならではです。

まずは気になるみんなの受験結果。
恋の行方と共にスポットがあたっていたアキは
念願かなって赤城と同じ大学に合格。

20120721_02.jpg

トラブルがあったりと最後まで波乱がありましたが、
合格の瞬間の感動が綿密に描かれていてよかったです。
これまで散々支えてきた赤城のほうが喜んでいたというのが
らしいというか、微笑ましい光景でしたね。

そしてこのままの流れで告白。

20120721_03.jpg

自然な流れのなかでふと告白ってのがアキらしくもあり、
そのまま電車を行かせない赤城は実に赤城らしい。
この2人はいいカップルになること間違いなしでしょう。

他の面々も全員無事合格(就職組もいるけど)と
みんないい結果となりましたね。

あとは卒業を待つばかり~と思ったところに
ついに帰還のジローの父でありキルゼムオール首領の阿久野イチロー。

ジローを後継者として育てるために社会勉強をさせて張本人だが、
今の環境に未練を残すジローを見かねて仕上げにかかる。

20120721_04.jpg

いきなりの展開でさすがに驚きましたねぇ。。
この父親なら本気でやるかもみたいなのが乙型の件で伏線になってたのと、
すっかりキョーコの演技にも騙されたりとドキドキしてしまいましたよ^^;

20120721_05.jpg

ジローを試すための芝居だったわけですが、
これのおかげでジローが自分の気持ちを固めたわけで。
とりあえずイチローはボコボコにしてOKでしょうw

お互いに好きを言い合ったわけでもないけど
すっかり気持ちが通じ合っていたジローとキョーコ。
それでも最終話ではしっかりと気持ちを伝えてくれたのはよかったです。

20120721_06.jpg

キョーコを好きにしていいという約束を嫁にするという答えで返すとは
ジローもなかなか粋なことをしますね。
最初はキョーコの尻にしかれる関係だと思っていたのが
ジローが引っ張っていく場面も多く見られたりと
支え合う姿は夫婦関係と形容するのが似合う2人でした。

おまけ漫画では出演キャラクターのその後も描かれたりと
本当作者のキャラクターへの愛情が伝わりますね。
この作品からはそれがずっと感じられたのが読者としても楽しさに繋がりました。

藤木先生、楽しい作品をありがとうございました。
次回作にも期待しています。

はじめてのあく 16 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 16 (少年サンデーコミックス)
(2012/07/18)
藤木 俊

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.07.21 Sat. 16:40 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「イエスタデイをうたって」8巻感想 ※ネタばれ有
「織田信奈の野望」9巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/778-22a6bd4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。