スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「週刊少年ジャンプ」2012年36・37号感想 ※ネタばれ有 

月曜は「週刊少年ジャンプ」の発売日。

20120806_01.jpg

表紙は連載漫画の主人公勢揃いってことで、
夏の合併号です。

感想まずはセンターカラーで登場の「ニセコイ」。
ずっとマリーのターン(●⌒∇⌒●)

20120806_02.jpg

言われるままに万里花の父親に挨拶をすることになった楽。
終始万里花に翻弄されつつ強面の親父さんを相手にする楽だけど、
肝心なところでは自分の気持ちをきちんと伝えるなど男らしい姿も。

楽のために頑張る万里花にも、
今のままで十分可愛いとか無自覚な台詞が飛び出すなど、
ラブコメ主人公らしさも発揮w

20120806_03.jpg

その言葉に赤面して取り乱すとか意外な一面を見せる万里花。
攻めるのは得意だけど、攻められると弱いというギャップがまたいいですねぇ。

いやいや、ここ最近は万里花の存在感に他ヒロインが追いやられてきてますよ。
楽の気持ちは小野寺にあるのは変わらずだけど、
そうとは知らない千棘と小野寺は心穏やかじゃないでしょう。

そろそろ巻き返しにくるかな?
次話が楽しみです。

「めだかボックス」は漆黒宴が開催される理由が語られる。
なんともカオスな黒神家、そして重婚してた黒神舵樹。
どんな治外法権w

20120806_04.jpg

ゲームのほうはめだかが追加したルールの意味が1つ暴かれたわけだけど、
どうやらそれ以外にも策に繋がる要素がある様子。
…さっぱりわかりません^^;

次回が2週間後とか気になりすぎる・・・。。

「恋染紅葉」はナナに誘われて遊園地デート。
いよいよナナが攻勢に出てきたかと思うとワクワクしてきました。

ナナに振り回される展開が多く占めたけど、
翔太らしい優しさがナナに伝わる場面もあったりといい雰囲気。

20120806_05.jpg

演技という形で少しだけ本心を交えたナナの告白はいいシーンでした。
その後のサービスシーンもねw

恋人というより友達な距離感の翔太とナナ。
紗那との関係とは明らかに違うのだけど、
だからこそ見ごたえのある三角関係ともいえるのかも。

演技という枠を飛び越えた気持ちに気づき、
距離を近づけるのはどちらが先か。

というわけで今週も面白かったジャンプ。
恋愛漫画ではニヤニヤ成分をガッツリ補充させてもらいました。
これであと2週間戦える(`・ω・´)
(間のジャンプNEXTでも補充予定ですけど^^)

次号も楽しみにしてます。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ジャンプ

2012.08.06 Mon. 21:40 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「レンタルマギカ-最後の魔法使いたち-」感想 ※ネタばれ有
「マジコ」7巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/789-96f3dd39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。