スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「絶対可憐チルドレン」31巻感想 ※ネタばれ有 

「絶対可憐チルドレン」31巻読了~。

20120819_01.jpg

子供の姿となって現れた兵部。
なぜそのような事態になったのかが明かされる今巻。

ギリアムとの戦いの中で何かしら思うところがあった様子の兵部。
ギリアムを殺すことができた可能性もあったっが、
それを放棄して選んだのは、自身の肉体を虚数空間にテレポートさせ、
フェザーの中に意識をコピーするという方法。

20120819_02.jpg

苦肉の策というわけでもなく、
ひとつの手段として用意してあった風にも見えるがどうなのか。

兵部の策を実行したフェザーも歴史を変えるためとして協力する姿勢。
とりあえずナイの死と悠理の立ち位置は、フェザーの知る未来とは異なるみたい。
兵部の肉体をギリアムの手に落ちることを阻止できるかは、
最悪の未来に繋がる道を塞ぐための大きな分岐となりそうです。

ギリアムの企みについては計画の全貌はまだ見えてないけど、
まずはクローンによる侵略的なものがある様子。
兵部の肉体は協力なクローンを生み出す可能性があるってことかな。

20120819_03.jpg

それにしてもギリアムの負の感情の根源はあまりに惨めというか、
人間として醜い部分という感じで1つもいいとこがないですね。

こういう人間がいる環境の中で、ユーリの人格たちが
それに染まりきらなかったのが本当よかったです。

でもって着々と次の手をうってきたギリアム。
脳に発症すると超能力者を優先的に襲うというESPキャンサー。

20120819_04.jpg

敵の奇襲でそれに感染してしまった賢木。
賢木をもってしても気づかなかったその攻撃は、
直接的なものより悪質であり有効。

未知の攻撃に有効な手段が見いだせないかと思ったけど、
なんか難しい理論が絡んでいそうな対抗手段で治療は可能っぽい。
難しく考えるとあれだけど、要はイメージ世界を構築して
ESPキャンサーを物理攻撃のようなもので倒してしまうってことかな?
結構強引な手段です^^;

20120819_05.jpg

他人にも感染する危険があるという点で厄介な相手だったけど、
なんとか倒すことに成功。
ESPキャンサーからギリアムの思念に触れて、その闇を感じた薫。
これまで敵となりながらも分かり合える道を探してきたことも多いが、
さすがにギリアムとはそういう感じにはならないかなぁ。。

兵部のチルドレンたちに対する気持ちが皆本にも伝わったりしましたが、
やはり嫌い嫌いと言いつつも憎めない相手みたいな関係の皆本と兵部。

バベルとパンドラが共通の敵とするブラックファントム。
共同戦線なんてのもあるかもしれませんね。

そして憎しみだけを糧に向かってくる敵を相手に、
薫たちチルドレンはどんな気持ちで迎え撃つのか。

これまで以上にシリアスで、そして苦しい展開が待っていそう。
未来に向けても大きな分岐となるここをどう乗り切るかに注目したい。

絶対可憐チルドレン 31 (少年サンデーコミックス)絶対可憐チルドレン 31 (少年サンデーコミックス)
(2012/08/17)
椎名 高志

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.08.19 Sun. 22:34 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「週刊少年ジャンプ」2012年38号感想 ※ネタばれ有
「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」5巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/796-486eccc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。