スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「デンキ街の本屋さん」3巻感想 ※ネタばれ有 

「デンキ街の本屋さん」3巻読了~。

20120823_01.jpg

今巻は巻頭カラーからアクセル踏みこんできてました。
そういう意味では表紙からしてですが^^;

20120823_02.jpg

てことで春のパンツ祭り開催・・・えーw
パンツひとつで熱く語れる、それが男の生き様。
それを海雄は体現してくれました。

先生の書いた漫画の中でパンツを見たいかどうかという会話が、
主語が抜けただけでよりギリギリになるというマジック。
だが、この会話はエロい会話になるか変態的会話になるかの2択。
どちらにしろ白昼堂々する話じゃなかったのです、チャンチャン。

だがうまのほねの店員でもこの2人はまだまだ序の口。
この店にはそれを軽く凌駕する真性の変態カップルがいたのです。

20120823_04.jpg

ていうか、ソムリエは服を脱ぐのに躊躇ないなw
さすがの肉体美が女性のリビドーを刺激しまくり。
うらやましいんだか、うらやましくないんだかよくわかりません^^;

そんなソムリエに対抗したわけではないけど、
女性陣も全力全開なサービスシーンを提供してくれました。

20120823_05.jpg

余すとこない潔さ。
こんなことがあったのに、
男性陣と再び顔を合わせたときにスルーだったのがなんともw
ひおたんは中々のモノをお持ちだったはずだが(´・ω・`)

男女の関係より、バイト仲間という中性的な感情のほうが大きいからなのかなって思ったけど、
今巻では恋愛方面で大きな出来事がありました。

鍵となる人物は昔うまのほねでバイトしていて、
カントクと付き合っていた過去のあるつもりんの登場。

20120823_03.jpg

カントクへの気持ちを引きずっているつもりん。
2人が分かれた原因はつもりんの仕事が関係してたりするのかな?
過去が気になります。

そんなつもりんに対して、
カントクは好きな人がいるから元の関係に戻れないときっぱり言い切る。
なんだかんだで男らしい面を見せるカントクはモテる男の空気、コノヤローw

20120823_06.jpg

そしてそんな2人の姿を目撃したひおたん。
カントクの好きな相手がひおたんなのははっきりしたけど、
ひおたんの気持ちはどうなのか。
頭で理解してないとこで、感情だけが揺れる場面ってのもあるだけに、
その気持ちに気づくことができるのかってのがポイントかな。

最後のコマのシチュエーションだけだと、
2人の会話まで聞いたリアクションか、
膝枕状態だけ見てショックを受けてるのかわかりにくかったのですが、
次巻でひおたんの感情の正体がかわるのでしょうか。

というわけで、一歩ずつ進展してそうな恋模様と、
一気に加速しそうな恋模様とが入り乱れた今巻。
ドキドキ、ニヤニヤが止まらなかったです。

描き下ろしでの先生の女子力の驚愕の低さには素直に笑わせてもらいましたw

あまりスポットが当たってないカメ子さんも、
今巻では何やら影らしきものが見えたりと、
どこもかしこも誰もかも目が離せません。

次巻も楽しみにしてます。

デンキ街の本屋さん 3 (フラッパー)デンキ街の本屋さん 3 (フラッパー)
(2012/08/23)
水 あさと

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.08.23 Thu. 21:56 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「カナクのキセキ」5巻感想 ※ネタばれ有
「藤村くんメイツ」6巻感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/800-963bcabb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。