スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「週刊少年ジャンプ」2012年39号感想 ※ネタばれ有 

月曜は「週刊少年ジャンプ」の発売日。

20120827_01.jpg

表紙は「黒子のバスケ」。
赤司が俺様すぎる。

感想は定番で。
まずは「ニセコイ」。
冷静を装おうとする小野寺にこっちのニヤニヤが止まりません^^

20120827_02.jpg

小野寺の不自然さに逆に楽のほうが冷静になってるように見えますね。
ところが、小野寺は肝心な部分ではその感情が表に見えないあたり強敵。
むしろネックになってるとも言う。

欲がないというのか、自分の気持ちが通じるわけないと思い込んでるのか。
だからこそ楽のほうが踏み込む必要がある相手ではありますが。
小野寺は翌日るりちゃんに怒られるんだろうなぁw

めだかボックスは予想しなかった形で新章の開幕。
消えた不知火を追うめだかたち。

20120827_03.jpg

不知火の役目がめだかのサポートだとは全く気づきませんでした。
同族嫌悪とは逆の、自分にないものを持つ相手への嫌悪。
人吉を中心とした奇妙な三角関係でもあったりと、
物語当初からこの3人を巡る何かしらの話があるかもとは思ってましたが、
章を立てて語られるとは思わなかったです。

不知火半纏は好きなキャラなので、どんな話になるのか楽しみです。

「恋染紅葉」は予想通り小鳥が翔太にちょっかいかけに来ましたね。
ところが転んだ表紙に翔太に顔面騎乗をかますとかとんだハプニング。

20120827_04.jpg

普通に腹黒キャラかと思ったけど、悪巧みをしてもドツボにはまる残念キャラですか^^;
でも憎めない系だったらそれはそれで面白いですね。
小鳥が翔太に近づいたことを知ったときの、紗那とナナの反応はいかに。

女の子に振り回されて、翔太が自分の決心を忘れないでいられるかもポイントでしょうか。
あとは本格的に演技に支障が出ている紗那は、
そろそろシリアスな意味で重要な時に来ているのかとも思います。
恋だけでなく仕事面でもこの先の展開が気になるところ。

というわけで今週も面白かったジャンプ。
次週も楽しみにしてます。

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:ジャンプ

2012.08.27 Mon. 16:48 -edit- Trackback 0 / Comment 0

△page top

« 「-アクセル・ワールド/デュラル-マギサ・ガーデン」1巻感想 ※ネタばれ有
「宮田書店へようこそ!-水あさと短編集-」感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/803-4129372c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。