スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

--.--.-- --. --:-- -edit- Trackback -- / Comment --

△page top

「-アクセル・ワールド/デュラル-マギサ・ガーデン」1巻感想 ※ネタばれ有 

「-アクセル・ワールド/デュラル-マギサ・ガーデン」1巻読了~。

20120827_05.jpg

電撃大王で連載中、アクセル・ワールドのアナザーストーリー。
作画が笹倉綾人氏ってのがまたいいですね。
主人公がシャナに見えてきますがw

さて物語の主人公はアメリカからの帰国子女千明ちあき。
竹を割ったような性格、そしていきなりの番長的行動がインパクト大w

20120827_06.jpg

見たところ品格の高い学校でのこの行動。
あっという間に有名人になるのだけど、
不良というよりカッコいい女の子なイメージです。

そんなちあきは演算武術研究部のメンバーと出会い、
亡き兄から受け取ったブレインバーストプログラムを起動し、
加速世界の存在を知るとこから物語が始まる。

20120827_08.jpg

ブレインバーストプログラムの適正は色々あるけれど、
無事ちあきも適正をクリア。
メタルカラーで名前はアルミナム・バルキリー。

20120827_07.jpg

"アルミナム"にも"バルキリー"にもそれぞれ意味がありそうですね。
1巻時点ではまだ明かされないその力を早く知りたいです。

あとはメタルカラーってのもポイント。
原作でいうとハルユキがメタルカラーですが、
メタルカラーが選ばれる意味というのは結構深いものがあるみたい。
兄を失った幼少期の心の傷、本人も自覚しない深い部分にあるなにかが、
アバターにも表れているのだと思われます。
インストール後にどんな夢を見て、ちあきは何を望んだのか。

ともあれ、ちあきの目標はブラック・ロータスとの対戦。
黒雪姫の名を知るちあきの兄が何者かってのも気になりますが、
この世界でネガ・ネビュラスがどんな形に描かれるかも気になります。

20120827_09.jpg

リーリャも仲間に加え、自分にない力も吸収しようとするちあき。
自己研鑚だけでなく、友達に向ける優しさも持ち合わせていたりと
アクセル・ワールドらしからぬ?どこまでも真っ直ぐな主人公が
この世界でどんな物語をみせてくれるのか。

アバターの数だけ物語がある。
魅力的な物語と絵柄、この先が楽しみな作品となりそうです。

アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ 1 (電撃コミックス)アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ 1 (電撃コミックス)
(2012/08/27)
不明

商品詳細を見る

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

カテゴリ:コミック

2012.08.27 Mon. 18:27 -edit- Trackback 0 / Comment 2

△page top

« 「咲-saki-阿知賀編」3巻感想 ※ネタばれ有
「週刊少年ジャンプ」2012年39号感想 ※ネタばれ有 »

コメントの投稿

Secret

△page top

この記事に対するコメント

バルキリーって、北欧神話の[戦死した勇士の魂を神の住居バルハラに連れて行く]神なんだよ、もしかしたら[相手を即死させる能力][アンインストールされたデユエルアバターを呼び出す能力]かもしれないな!

URL | #-

2012.10.31 22:19 * 編集 *

なるほど。
兄の死が能力の起因となっているのだとすれば、
死にまつわる力はありそうですね。
リーリャの存在を考えると、相手に眠る力を覚醒させるような力もあるのかも。
能力というより、個人の持つ特性のような。

加速世界ではちあきの前向きさは逆に特異な存在ですからね。
色々規格外なものを持っていそうです。

URL | むらちゃん #-

2012.11.02 23:50 * 編集 *

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hide646.blog13.fc2.com/tb.php/804-0aae883c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

copyright©2017 のらくら雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ


template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。